カッパの次は天狗! 柴田ヨクサル『妖怪番長』第3巻

先日午後9時頃、サイトが一時見られない状況が発生しました。原因を調査したところ、Cloudflareのファイアウォールが原因であることが判明し、Cloudflareの設定を全部修正して復旧させました。非常に申し訳ございませんでした。

入院(+自宅療養)でなかなか買えなかった妖怪番長第3巻は、風雲急を告げる展開に。怨霊の結集したガマガエルとの戦いから一夜明け、なんと爆乳カッパ(カッパイってなんじゃい!)が仲間になった。……て、こんな展開考えもつかないわ!

その後巫子たちは烏天狗と戦うのだが、先生がここでまさかの強さを見せてくれる。数学教師=勉強一筋……どころか、武闘派の顔を持っているなんて。一行が目指す先は正義の妖怪の総本山。しかし、そこにモグラなどが待ち構えるわ、出た先には天狗の王子が待ち構えるわ……果たして総本山はどこにあるんだよ! ……といったところで、今回は終わり。

ちなみに、巫子の基礎教養となった漫画が『暴れん坊番長』で、しかもその漫画は1巻であっさりと打ち切り食らったあたり、一昔前のジャンプの昔の打ち切り漫画を思い出しました(特に終わり方)。

次は天狗の里へと向かう巫子達一行と天狗の王子とのバトルからスタート。機会があれば、この漫画の元となった漫画をどこかで再開してくれれば……と思うのは自分だけではないはず。

本日のBGM:シンギュラリティ By いとうかなこ(PSVita版をやっと再開したので)