原作:LINK、漫画:宵野コタロー『終末のハーレム』第2巻

風呂入ってたので、GACKTが連勝記録を伸ばしていたことは全く知りませんでした。GACKT様サマだよ! 一方のホリエモン、とことんダメだな……。ムショ暮らししたせいで、感覚が鈍ってんじゃないのか? 見分ける感覚がなさすぎるよ。

第2巻発売のタイミングでコミックナタリーが特集を組むなど、2017年も要注目となるであろう『終末のハーレム』第2巻、行ってみよう。

(以下、ネタバレ含む)

幼馴染の残した「MKウイルスは人が作り出したもの」「世界は欺瞞に満ちている」というメッセージ、統治機関に追われながらも、ついに全世界に自分が生きていることを公表した怜人、そしてその中で目覚める第3の男……。

連載をジャンプ+で追いかけていたのでかなり雑になりますが、あらすじとしてはこんなところで。2巻では怜人と同じ時期にコールドスリープに入った少年が登場するところまでとなっています。最新号では誘惑に負けている様子がうかがえるが、果たしてどうなるか……その結果は2017年1月8日の更新を楽しみにしておきましょう。

MKウイルスの謎、そして統治機構の欺瞞、消えた幼馴染……すべてが点と線で結ばれるのはいつになるのか。カギを握る男性はあと2人。彼らが目を覚ました時、真実が見えてくるのだろうか……?

次の巻はなんと今年(2017年)春に登場予定。一気にナタリー一押しの漫画家となった宵野先生、今年の活躍も期待します。紙の単行本で買うよりも、デジタル版を買ったほうがお得っつーのもすげー珍しいけど(セミカラーだし)。

おまけ:Fate/GO、昨年末からちまちまとやっています。しばらくは積みゲーが増えそうで困る。

終末のハーレム 2 (ジャンプコミックス)
宵野 コタロー
集英社 (2016-12-31)
売り上げランキング: 55

漫画

Posted by 蒼月未来