闇の領界に向かうために……

ドラクエXのVer3.3の難易度設定機能が入るのは6月なので、その前に3.2を終わらせることにしました。その頃にはFFXIVで竜詩戦争を終わらせている頃だし……。

そこで勢い余って3月20日以降さっぱり進めてなかったメインを進めることになりました。

最初は全く対策を講じるどころか、「戦士x2+僧侶x2でイケるやろ」と思ったらそうは問屋がおろしませんでした。

ドラクエXはFFXIVほど甘くなかった。

ドラクエXとFFXIVの違いをおもいっきり見せつけられる結果となってしまいました。FFXIVじゃなんにも考えずに斧や槍を振り回せても、こっちじゃ耐性考えないとダメだったという……。魔法使いx2+僧侶x2でもアウト。結局、PCx3+NPCの構成で戦ったら何とか勝てました(Mysさん、そしてチームの人、ありがとうございました)。すっかりFFXIV脳になってたよ。ダメだね……。

何とかボスを倒して恵みの儀式を行う事になったのですが、ダストンが連れ去られしまい……、といったところで今日はストップ。これから必要な耐性を整えつつ、明日も3.2の続きを進めていこうかと。

FFXIVの3.xのシナリオと違ってボリュームが多くて大変です。FFXIVはパッチでの追加シナリオが少ない分、アラガントームストーン集めに集中できるので、時間さえ書ければ最強武器と防具が揃うんですが、ドラクエXは3.2だとシナリオのボリュームが多いし、武器と防具は金がないと揃わないし……。なにげにやることも多いし、キツイ。

なぁに、暴徒にギャング、果てはPMCの銃弾をかいくぐりつつ死線をさまよいつつ、時には叫びながら戦ったニューヨークに比べればどうってことない! 明日も進める予定です。