THE FAR EDGE OF FATEの幕が上がる

午後7時までメンテになることを覚悟していたけど、あっさり始まるとは思ってもいなかったよ。

(以下、ネタバレ注意)

ミンフィリアが不在の暁の同盟ではリーダーをどうすればいいか相談していたが、そんなときに突如負傷した一人のミコッテが訪れる。

危険を承知で石の家まで辿り着いたそうな。

彼女の名はアラミゴ解放軍のメ・ナーゴ。危険なルートを通って、この石の家にたどり着いたとのことだった。

鉄仮面の本来の目的は別のところに……。

彼女の口から、鉄仮面がエオルゼア諸国と帝国を長城の上で戦わせて、戦火をエオルゼア全土に飛び火させるとの情報を聞かされる。そうなればアラミゴ解放どころか、エオルゼアが破滅に追い込まれかねない。

聖櫻の時と違うなぁオイ。

満身創痍の彼女の治療をタタルとクルルに任せ、アルフィノやアリゼー、サンクレッド、ヤ・シュトラ、そして光の戦士は各国にその情報を伝えに行くことに。相っ変わらずヤ・シュトラはテンション低い……ってか当たり前か。ちなみにガルフレじゃチアリーダーやって……お前はそこをいつまで引きずるんだよ! いい加減にしろ!(セルフツッコミ)

そして、一時的とはいえアラミゴ解放軍に所属していたパパリモは、不穏な気配を感じ取るのだった……。

ギラバニアからもたらされた 不穏な報せ
それは 終わりの始まりを告げる 狼煙だったのかもしれない

戦いが始まれば 誰かが犠牲という名の対価を 支払うことになる

その現実から目を背けちゃいけないってことを
ルイゾワのじっちゃんは 教えてくれた

だから 僕は選ぶ 僕自身の選択を
そして選ばせなくてはならない 彼女自身の選択をーー

3.4もそうだったけど、今回もパパリモ(CVは今年歌手活動を再開させたキタエリです。ガルフレじゃ凄腕ハッカー。パンクな衣装は本人譲り)の語りから始まります。さあ、いよいよ3.xのラストの始まり! まずは……ダンジョンからやっとこうっと。エキルレのために!(空想帳もセットでね)

……と、ここまで書いておいて、長城をクリアしてPart1のメインストーリーを全部クリアしちゃいました。感想については明日にでも。そしてズルワーンもクリアしたよ!

……痛車どころじゃないよこれw。しばらく死にそうです。