3か月遅れで後編へ……。

Forza7が発表されましたが、今週末に4.0のアーリーアクセスが始まるってのを忘れていたので慌てて復帰。3.5を終わらせつつ、痛車も作りますって!

(以下、ネタバレ含む)

封印は行われたが……。

レイ……じゃなかった、パパリモが名杖トゥプシマティを使って召喚式を止めたものの、繭自体の動きを止めることができなかった。そのことを相談するも、名案は全く出ず。

今回は帝国軍じゃないのな。

そんなときにネロが乱入。ネロの話によると、召喚獣を止めるには「オメガ」を使わない限り不可能とのこと。最初は訝しがったが、イルベルトを止めるにはそうするしかあるまいということで、ネロの警戒のために明音……もとい、ユウギリがアウトロー戦区に行くことに。

と、ここでPC版でエラー落ちが多発したのでPS4に切り替え。

オメガのところに向かうと帝国軍の斥候と遭遇してバトルになるのですが、ここでコロッサスを優先的に倒すのを忘れて、見事にFAILED。しかもPS4のシステムエラー落ちという皮肉な結果で、バグ報告欄に「よしだあああああ!!」の絶叫がこだましました(逆恨み乙)。

今回はきっちり活躍します。

帝国軍を払いのけてオメガを起動したが、オメガと神龍の戦いは引き分けだった。しかし、オメガからの通信は途絶。一端グリダニアでカヌ・エと相談したうえで、ヤ・シュトラがいる黒衣森に向かうことに。

クルルも一緒にいました。

ヤ・シュトラの話によると、黒衣森側に被害はなかったとのこと。しかし、一通りの話が終わると、イダは今までつけた仮面を脱ぎ捨てる。

なお、ヤ・シュトラは見抜いていました。

なんと、イダだと思っていた彼女はイダの妹である「リセ」だった。4.0のティザーでイダにそっくりかなぁと思ったら、まさか……いや、ね。彼女の悲しい話を聞いたうえで、我々は石の家に戻ることに。そしてユウギリはゴウセツと共に、ドマの地へと向かうことに……。

いやぁー、アーリーアクセスまでに終わらせることができて良かった。これで安心して紅蓮のリベレーターに行けるってもんよ!

2.0から3.0に至るまでは英雄がまさかの暗殺者の汚名を着せられて北方に逃げることになったが、今回は大切な仲間をひとり失いつつも、新たな目標に向かって戦うことに。先にドマの地に向かったユウギリとゴウセツ(CVはPSO2ではおなじみのあのおっさんです)と共に、自分もアーリーアクセスではきっちりその先まで見ていこうかと思います。

なお、スタッフロールで明らかになりましたが、闇の狩人はユウギリと同じサトリナさんでした。……まぁ、聞いた感じでそーかなーとは思ってたけどさ。

FFXIV

Posted by 蒼月未来