闘神ズルワーン戦、そしてバエサルの長城

さて、何から始めようか……と思ったら、やっぱりズルワーンから始めちゃいました。

落下してからが本番の『鬼人ズルワーン討滅戦(Containment Bay Z1T9)』

今回はかなり難しそうです。

3.5で何を終わらせようかと思ったのですが、結局ズルワーン戦から行くことになりました。三闘神の最後を飾るにふさわしい圧倒的な強さを見せつけてくれます。が! 今回は今まで争っていたレグラと手を組むところから始まります。こんなことってありかよ。

良い奴だったよ……。

ガレマール帝国の精鋭をもってしても召喚式を止めることができず、部隊の長であるレグラもズルワーンの凶刃の手に落ちる。結局、レグラが命を賭して止めようとしたズルワーンを我々が止めることに。安心しろ、敵は取ってやる。自分はミラプリしてて軽装だけど(コラ。

ステージは進むにつれ崩れていきます。

最初は円形のステージで戦うことになります。戦っているときのSSは撮り忘れてしまったぃ;;。

真だとILさえ整っていればクリアできます。

その後、一気に地の底に落下して戦うことになります。ノーマル難易度ということもあってギミックの対処法をきちんとしていれば、誰でもクリアすることはできるでしょう。ってかそれしか言えん。EXTREMEだと花いちもんめになりそうだけど(^^;。

なお、クリアするとウヌクアルハイの正体も明らかになります。これについては見てのお楽しみ。

メインシナリオが絡んでくる『巨大防壁 バエサルの長城(Baelsar’s wall)』

かなり難しいよ……。

さて、最初のダンジョン攻略となったバエサルの長城ですが、ホントに難しかったです。もちろんメインストーリーがらみなので、これもちょこっとだけ説明を。

共和制になったので、独断では動けなくなったけどね。

各国の首脳陣を呼び寄せて会議を開くこととなり、その過程でイシュガルドのアイメリクを呼び出すことになったわれらが光の戦士。国境警備が手薄にならないようにドラゴンヘッドの部隊に指示を出して、一路グリダニアへ。

2人とも聖櫻で顔を合わせてるけどね。

グリダニアに到着すると、教頭先生……もといメルウィブ提督と明音……もといユウギリの姿が。メルウィブ提督は何度か見かけたけど、ユウギリに関しては3.xの間は全く見なかったなぁ。ちなみに、ユウギリと明音とでは声の質が違います。同じサトリナさんなのに。

いよいよ長城の中へ。

会議の中でエオルゼア同盟とドマの難民の精鋭が部隊を派遣することになったが、長城ではすでに鉄仮面の部隊が暴れまわっていた! このままでは戦火がエオルゼアに流れ込みかねないところで、ついに長城へ。

回復泣かせも良いところ。

長城は最初の敵から最後のボスまでかなりの難敵ぞろい。雑魚も多く沸くし、回復泣かせと言ってもいいでしょう。近接DPSx2だと死にます。できれば遠隔DPS+近接DPSの組み合わせがよさそう。

ボスに関してはネタバレがあるので格納します。

剣が出たら、中央のを真っ先に叩くべし。

そして大ボスは……、ハイ、ですよねー。こいつは剣を召喚した後が大変! 中央の剣を即破壊しないと死にます。戻るのも大変なので、初見の人は心が折れることは必須でしょう。俺は3回折れかけました。

なお、ここをクリアすると3.5のPart1は終了。パパリモは果たしてどうなるのか。そしてネロが見つけたものはいったい何なのか……? これについては3月までのお楽しみ。IL上げるぞーう。今夜はソーム・アルのHARDとダン・スカー行ってみよう。

FFXIV

Posted by 蒼月未来