原作:裕時悠示、漫画:睦茸『小5な彼女とオトナの愛』第1巻

睦茸先生初の一般誌オリジナル連載は、『俺修羅』でブレイクし、2010年代にふさわしい社会派ラノベ『29とJK』の筆者・裕時悠示先生とのタッグとなりました。今回は『俺修羅』と『29とJK』とは違い、SF要素がきっちり組み込まれています。

夢見る小学5年生のキャロリン・プリマロロの恋の相手は、同居人で社会人の結城小太郎(25)。なかなか告白する勇気がなかった彼女の前に、勤務先のアルバイト女子高生である花水木千鶴が立ちふさがり、キャロリンは絶望の淵に。そこに、未来から来たキャロリンの娘を自称するアイが現れて……。

第1巻部分しかアニメで見なかった『俺修羅』や第2巻をまだ読んでいない『29とJK』と違い、今作はSFテイスト満載。成人誌時代から着実に画力を増している睦茸先生の絵も相まって、グイグイ物語に引き込まれます。第1話で引き込まれたけど、その時点ではビッグガンガンの電子版がなくてやきもきしていたのをよく覚えています。

雑誌ではアイが突如行方不明になって、小太郎までもが……? 気になる人は第1巻を買って、ビッグガンガンを買って読むべし!

小5な彼女とオトナの愛(1) (ビッグガンガンコミックス)
裕時 悠示 睦茸
スクウェア・エニックス (2016-12-24)
売り上げランキング: 2,877

おまけ:

ソフト数本をまとめて売り払って(アンチャーテッドなどなど)、ウォッチドッグス2を買いました。WOFFとFFXV、SAO:HR、SAOゲームディレクターズエディションにDQH2が残っているのにも関わらずだよw。龍が如く6は前作の0を積んでいるので、SAOとDQH2を崩してからになりそうです。