極セフィロトに挑戦・その1(雑魚沸きまで)

極ラーヴァナと極ナイト・オブ・ラウンド、双方とも完璧に出遅れたためにいざ挑戦!→敗北してギブアップ投票。完璧に出遅れ組となってしまいました。

竜の目フェーズでミスってギブアップ投票しました…

そ~なりゃアレキ律動編零式挑戦なんて夢のまた夢、ファミ通の攻略記事待ち=更に出遅れ確定となってしまうのですが、FCの人から律動編零式は極セフィロト武器じゃないと入れないという話を聞き、早速極セフィロトに挑戦してきました。今回は初回ということもあって練習PTで、最初の目標は巨大化まで安定させること。PTを組んで早速行ってみました。

極ラーヴァナも極ナイト・オブ・ラウンズも出遅れた今、やれるのは極セフィロトのみ!

PTはナイト、戦士、白魔術師と学者、近接2名(うち1名は自分がやる)、召喚もしくは黒魔術師の1名、詩人もしくは機工士1名で構成したほうが望ましいので、今回は自分以外のメンバーはナイト、戦士、学者(FCのChupiさん)、白魔術師、忍者、黒魔術師、吟遊詩人で組みました。

位置取りを覚えとかないと大変なことになりますよ。

最初はwikiすら読んでなかったためにあれよあれよと全滅したのですが、回数を重ねていくに従って原因が判明。アイン・ソフ後の頭割り(魔神の怒り)と180度の散開(アイン&ラツォン)でミスを重ねていました。

まず、アイン・ソフの後の頭割りはセフィロトが仕掛けてきたらDPSはDPS同士で固まり、タンク(MTとST)とヒーラーはDPSと真逆の位置で固まって受けること。ここで移動したら大変なことになるので練習必須。

その次の180度散開(アイン&ラツォン)は紫になった人はセフィロトのちょうど真後ろに張り付き、それ以外は所定の位置に散開。所定の位置は前もって決めたほうが良いでしょう。

コクマー&ビナーは分担しつつ処理。バフには要注意。これを抜ければいよいよ巨大フェーズが待っているので、とりあえずはそこまで行けるよう練習を重ねよう。3~4回全滅で1セットで出来るようになれば!

PTに参加してくださった皆さん、そしてChupiさん、本当にありがとうございました。今後も定期的に募集しますので、出来るまで頑張ります! 目指すはセフィロト武器、そしてアレキ律動編零式!