あさのハジメ『学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話』第1巻~第3巻

最新作『異世界ギルドの英雄子弟(ベルセルク)』がAmazonレビューでは出だしでは高評価な一方、学園モノとくれば代表作の『まよチキ!』以来久しぶりとなるのが、今回俎上に載せる『学年トップ』(タイトルの略称は筆者公認のものを使いました)です。3巻で終わりなので、今回は一括でやらせていただきます。

優等生のフリをしてクラスに溶け込んでいる望月春兎は十六夜小夜のことを気にしている日々を送っているが、そこに突如現れたのはコギャルと化した幼馴染でお嬢様(成績は学年ナンバーワン)の神楽坂双葉だった。なぜ彼女がそうなったのかというと、

どうして、こうなったのか?
言うなれば、家庭の事情。

ーー神楽坂家は呪われてる

の一節からにおわせる通り、彼女の一家はサキュバス体質で、主人公は双葉とその双子である黒羽の体質を抑制するためのカギを握ることになるのだったーー。

ロックバンドのコンサートで姉バカぶり(というか妹バカぶり)を披露したりするものの、最後には丸く収まる感じで終わるのだが、全巻をCFのシャキり待ちの勢いで読んだせいかどうもいまいち。せっかく『まよチキ!』がいい感じで終わったのに、不完全燃焼だよなぁ……。まぁ、うちは巨乳キャラがいれば問題ないけど。

全体的に短めなので、絵買いを覚悟して買うべし。

学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話 (講談社ラノベ文庫)
あさの ハジメ
講談社 (2015-12-02)
売り上げランキング: 341,498
学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話2 (講談社ラノベ文庫)
あさの ハジメ
講談社 (2016-04-01)
売り上げランキング: 336,614
学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話3 (講談社ラノベ文庫)
あさの ハジメ
講談社 (2016-08-02)
売り上げランキング: 236,077