Q484撃破、そして次の領界の扉へ

昨日断念することを書きましたが、見事にクリアできました。週末まで寝かすことになりそうなので、その時まで野良で大丈夫かしら……?

FFXIVのPatch3.3まで後1日といったところで先に進まずにグヌヌヌ……と呻いた末に1ヶ月寝かそうと考えていましたが(しかもヤケを起こして買いたくても買う度胸がなかったR-18な動画ゲームを買うおまけ付き)、最終的には4人PTで挑みました。

Q484との戦いはすごくしんどかったですが、回復などをこなして何とか撃破に成功しました。挑んだ時のPT構成は僧侶x2+戦士+バトマスでした。NPCだとどうしても厳しいのであれば、今のうちにクリアした人と一緒に挑みましょう。クリアタイムは18分でした。

一緒だった方、本当にありがとうございましたm(_ _)m。

(以下、ネタバレ含む)

無事倒すと、瀕死の状態だったマイユが無事回復。

オーグリードに居る追っかけ隊も喜んでいるでしょう。

それと、アンテロが使った毒の正体もわかり、カーラモーラ村にも無事平穏が訪れたし、もう言うことはなし。そして、Q484こそが楽園の悪魔の正体だとわかった以上は、月を襲ったのは闇の意思なんだろうなぁ……。

いよいよ後は次の領界の扉……と行きたいところですが、明日からスタートするFFXIVのPatch3.3を先に進めたいので、残念ながらこの先は今週土曜日までお預け。残すボスは闇魔テイトス(HP103000程度)と神獣パチャテイカ(HP30000程度)のみ。かなり難しいけど、FFXIVが一段落してからの楽しみとしてとっておきます。

明日から竜詩戦争のクライマックスに挑んできます。アストルティアよ、また今週末までさようなら~!