3.4は意外と早かった

14時間生放送のPLLで、3.4の実装日があと1ヶ月後と発表されました。その詳細について自分が気になるところを。

メインストーリー:闇の戦士とアリゼーの登場

サブタイは『魂を継ぐもの』(SOUL SURRENDER)。3.3でイシュガルドの動乱に一段落ついたので、今まで少しずつしか出てこなかった闇の戦士がメインで登場します。

そして3.4では蒼天秘話で闇の戦士の動向を伺っていたアリゼー(CV:村川梨衣)がメインシナリオに復帰。放送では大迷宮バハムートをクリアしているかどうかでセリフが変わるとの発言があったので、早いところ完全に終わらせないと……。

ってか、真成編は難しいんだよなぁ。2層でダウンしちゃったんだもん。

サブストーリー:神学院記がやっと再開

サブストーリーでは『聖アングリム神学院記』(Scholasticate quests)とおなじみ『ヒルディブランド蒼天編』(Further Hildibrand Adventures)が追加。そして3.45でアニマウェポンストーリー(Anima weapon story quests)が追加。

アニマはさっぱりやってないので、これを機に進めるか……。神学院記は約1年ぶりの追加となるので、こちらも楽しみです。ヒルディブランドは……言うまでもないか。今回は落書きが気になるところ。

レイド+討滅戦:アレキ天道編+女神ソフィア討滅戦

バトルコンテンツは今回は偶数パッチではお馴染みのレイドと三闘神戦の続きが実装。

まずはアレキ最終章となる『機工城アレキサンダー:天道編』(Alexander:the Creator)。前回もかなり苦労させられたんですが、今回は難易度が下がるという吉Pの発言があったので、今度こそはきっちりと零式(Savage)に挑戦したいです。

そして三闘神戦の第2弾となる『女神ソフィア討滅戦』(Containment Bay P1T6)も。前のセフィロトは風邪引いてダウンしてそのままフェードアウトしたんだよなぁ……。ニーズヘッグもディープダンジョン(今回は地下200階まで実装されるそうです)やるためにフェードアウトしてエロ漫画のレビューやってのけたんだし、今度こそは……!

ダンジョン:クルザスにダンジョンがまた追加!

驚いたのがダンジョンの追加。

最初はクルザス中央にある『峻厳峡谷 ゼルファトル』(Xelphatol)。2.0の範囲内のエリアに追加されるのだが、これには訳があるので9月末を待ってからになりそうです。

また、『稀書回収 グブラ幻想図書館(HARD)』も追加。こちらでは本が燃えていたよ……大丈夫かしら。

アラガントームストーン追加:ハブられるのはまさか……

その他には、アパルトメントの追加もある一方で(もちろん入居予定!)、アラガントームストーンとして「聖典」が追加。ILが170→200→230と上がっていったから、今度は素の状態で260、きっちり強化して270になるのかなぁ……。

ただ、伝承が追加された時に法典が排出停止となったのを考えると、今度のアップデートで禁書が排出停止になるのか、そこら辺がちょっと気になります。まだタンク装備揃ってないや……^^;。

それ以外については、以下のリンク先からどぞ。アパルトメント買っちゃおうかなぁ。50万ギルだし(ぉぃ。

参考記事:
電撃オンライン – 『FF14』第31回PLL情報まとめ。WXHBの詳細やパッチ3.4のタイトルや実装日など

さて、ブログも上がったし、これからアニバーサリーに行ってくるか!

FFXIV

Posted by 蒼月未来