PlayStation

エレディンをフルボッコにしたあとは一気に終わらせました。

結局、国家の運命を決めるクエストを発生させなかったことが原因でラドヴィッド王を生かす結果となって、エムヒルにはかなり気の毒な結果になりました。エムヒル、ホントに申し訳ない……。

ともかく、これで一周目は終わり。2周目の前にDLCを堪能しておこうかと……思ったけど、ここは閃の軌跡IIIを終わらせる方向で。IVも待っていることだし!

漫画

先月はお休みしていましたが、今月はきっちりやりますm(__)m。ウィッチャー3ばっかりだと飽きるからね(^^;。なお、肝心のウィッチャー3は最後の戦いに備えて準備中です。高級霊薬も手に入れつつあるけど、カネが持たないので稼ぐしかない! それでは、行きます。

はしっこアンサンブル 第7話『それを僕に届けて』

前回のラストで登場した謎の少女は、電子科の小泉日鞠だった。彼女も父親がいい加減で母親に逃げられている上、彼女自身も不登校。今作の登場人物は一癖あるなぁ。

翌日、階段の踊り場で一緒に合唱の練習をしていたところ、そこに先日ロッカーを壊した折原の姿が。ノイズキャンセリングイヤホンを修理したら合唱部に入れるということになるのだが――以下次号!

新たに一人、いや、二人か? 部員が増えそうな予感が。あとは前回もちょこっと触れていた実績作りの話になるかも。

波よ聞いてくれ 第43話『そうはさせない』

和寒動乱編、ついに完結だべさ!

ついに脱出を試みようとするも教祖が出てきてもう一波乱。最後を決めたのはミナレの部屋の下にいた沖さんだった。しかも、沖さんのずさんな旅行計画のせいで彼女の記憶を失う羽目になるとは……。沖さんも人のことは言えないなぁ。

宗教団体のメンバーも解放できたことだし、あとはすべてのことを道警に任せて和寒からおさらば。来月からは札幌を舞台にした話に戻ります。

いやー、人が死なずにアッサリ解決するのって面白いわw。

その他

来月号からは安彦良和最後の連載作品となる『乾と巽』がスタート。御年70歳の安彦先生の最後の連載、舞台は1920年代のシベリア。米騒動に政党政治への移行と国内が目まぐるしく動く中、シベリアでどのような物語が繰り広げられるのか――? とにかく期待しかありません!

漫画

今回はすぐに続きが読めます! あらすじについては第1話のところでちょっと取り上げたのですが、改めて。

中二の頃に声変わりをして自分の声にコンプレックスを持つようになった藤吉晃(父親は故人で母親は介護士)は、電子科の木村仁(両親が別居)の歌声に導かれるままに、木村に「合唱をやろう」と誘われる。いったんは自分の声のコンプレックス故に誘いを断るも、折原昴星(おりはら・こうせい)を歌で撃退したことがきっかけでそのまま合唱部を作ろうとする木村と一緒に行動をするようになる。

ただ、合唱部を作るにしても実績がないと認められない上に、部室は見つからずに廊下の踊り場を代用することに。そんな環境でどうやって合唱部……否、合唱同好会を大きくしていくのか?

合唱とは縁遠い環境の中で、合唱部を作ろうと1年生3人が孤軍奮闘しつつ、歌でつながっていく今作。今回はげんしけんと全く違い、「合唱」と「工業高校」という相容れないものを電子科の木村のウンチクで解き明かしていき、なおかつ部活を大きくしていく(?)……といった感じの物語。明後日発売のアフタヌーン10月号で続きが読めるので、ついていきたい人は今がチャンス!

なお、第1巻と同時に五年生の新装版が登場しています。こちらも興味があるならぜひ!

はしっこアンサンブル(1) (アフタヌーンKC)
木尾 士目
講談社 (2018-08-23)
売り上げランキング: 1,516

漫画

革命を目指した若者たちの青春、ここに終わる。

山岳ベースでの凄惨な内ゲバ、相次ぐ逃亡者、そして北と赤城をはじめとしたメンバーの逮捕で、赤色連盟は壊滅一歩手前に陥った。一歩間違えれば内ゲバの犠牲者になりかねなかった岩木の発案で山を越えて、一行は長野県の軽井沢に辿り着いたのだが、持っていた地図が古かったためか、そこは避暑地となっていた。

岩木はさらに逃亡を重ねようとするが、その途中でほかのメンバーと一緒に逮捕される。そして、残されたメンバーはあさま山荘に立てこもり、管理人の妻を人質にして最後の抵抗を試みる……。

マルクス、レーニン、そして毛沢東の思想に触発され、当時の政権を打倒して自らの理想とする社会を打ち立てようと武器を取った若者たち。仲間の一人が警察官に射殺されたのが発端となり、彼の敵を取らんとするために武器を奪い国家権力に対抗しようとするも、印旛沼の事件を境に道を間違え、山岳ベースでは「統括」の名目で自分たちの仲間を殺め、最後は昭和史に残る大事件となったあさま山荘事件を起こし……。

あさま事件から40年以上経ったが、その後のオウム事件や学校でのいじめを見ると、われわれ日本人の抱えている集団心理の問題は40年以上前から全く変わっていないとさえ感じてしまう。特に山岳ベースの凄惨なリンチ殺人は、現在の学校におけるいじめの問題と大きく重なるように思えてならない。

あとがきでは岩木のモデルとなった植垣さんが、「『レッド』が完結した今、これ以上の作品を出していくことはほとんど不可能に近いと思われる」と前置きをしつつ、「私にとっては、むしろ完結したところから革命の問題を正面から追及していく斗(たたか)いが始まったわけで、それを記録として残していく作業をやり抜くことが、山本さんの努力に応えていくものになると思う」とのコメントを残しています。植垣さんには是非、『レッド』を超えるものを出していただければと……。

『レッド』シリーズ未読の人は、これを読んだら『レッド 1969~1972』と『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』をセットで読んで、なぜあさま山荘に立てこもったのかを是非読んでみるといいでしょう。仲間の仇を取ろうとして、結局返り討ちに遭う彼らの最期は必読です。

PlayStation

難易度のお陰で助かりました。

復讐は果たしました。

はげ山クエストですが、難易度をベリーイージーにしていたおかげでクリアしました。最後のイムレリスはタイミングを見て避けて、隙を見ては殴れば何とか……。難易度を一番簡単なものにしておいたお陰で助かったよ(さっさと終わらせたいともいうが)。

ついにヴェセミルの敵を取ったゲラルトですが、これから先は苦難のクエストが続くことでしょう。女魔術師会のクエストはシリの運命が変わる可能性があるし、その先に待っている大ボスだって……。ここまで来たら、あとはきっちりやり込むだけ!

PlayStation

結局、ケィア・モルヘンの戦いなどを終わらせなければほかのクエストを進められないことが分かりました。

戦いの結果、ヴェセミルはイムレリスの手に落ちて死亡。その時にシリの力が暴走して、何とかワイルドハントの一行を追い払うことができました。

復讐を誓うゲラルトであった。

戦いが終わった後、ヴェセミルとの最後の別れ。シリの大恩人を、こうして失うことになろうとは……。

イムレリス! 貴様は断じて許さん!! 絶対にぶっ殺してやる!!!

と、これからはげ山に行くことになるので、参考までにおついちさんのウィッチャー3の動画を。ってか、高級春ツバメがないんだけどね、うちは……。そっちは2周目で良いか(コラ)。

なお、今回はシリをウィッチャーにさせることで終わらせようかと思います。そのほうが良いし、ね。

PlayStation

霧の島を無事にクリアし、ついにシリを見つけてケィア・モルヘンまで戻ってきました。

霧の島はクエストをこなすだけの単純作業でした(^^;。怪物もそんなに強くなかったし、かなり楽でした。

ゆうて……シリ、ケィア・モルヘンに帰還。

そして、シリはケィア・モルヘンにてイェネファーやトリスたちと再会。いやぁ、ホントに良かったよ! でも、喜んでいられるかというとそうではないんですよね……。

何せ……。

積みクエスト、その1。

積みクエストが……。

積みクエスト、その2。

こんなにあるんだから……。

……ケィア・モルヘンの戦いをする前に、積み残した仕事を片付けてきます(コラ)。

PlayStation

プレイを断念してから3年、ついにここまでやってきたよ……。

戦友クエストをきっちりと終わらせて各地の統治者を決め、キーラをケィア・モルヘンに送り、やれるべきことはほとんど終わった感じです。

警告が出るゲームって初めてだよ。

霧の島に到着するところまで進んだけど、まだ終わらせていないクエストがいくつかあったので、まずはそちらをいくつか終わらせることに。武器と防具は最優先で。

もちろん、髪型も変えてます。

武器は昨日からちらほら進めたおかげで入手でき、防具もワンミス後に無事入手。但し、防具は必要レベルを満たさなかったために着用できず。霧の島の前にある小島にファストトラベルできるようにしたし、あとはレベルを上げて先に進められれば……。終わらせておく必要があるクエスト、ほかに何があったかなぁ。

ここまで進んでウィッチャー3は一区切りにして、閃乱カグラPBSでも堪能しようかなぁ。あとは閃の軌跡IIIをやるのも悪くなさそう。クリアデータがあれば引継ぎできそうだし(IとIIのストーリーはIIIのライブラリで振り返ることもできるので)。

追記:XBOXONE版となりますが、FOR HONORやってみました。読みあいをして敵を斬るゲームなのですが、個人的には合いませんでした。型を合わせるのが非常につらいっちゅーねん。

PlayStation

やっとシリのカギを握るキャラまで到達したよ……。

見た目は醜いが、シリのカギを握っています。

リトライ数回、サブクエこなしまくった末にやっとシリのカギを握るウーマを手に入れるところまで進みました。ここまでかかった時間は20時間以上。休みの大半を費やしたことになります。

さて、ここからが厳しいところ。キーラ・メッツのクエストも終わらせなきゃならないし、まだまだ俺の試練は続きそうです。土曜もウィッチャー3で潰れそう。早く閃の軌跡IIIがやりたい! 洋ゲーRPGを長くやっていると、ゲップがでそうです。

PlayStation

首をスパーンと飛ばす醍醐味あってこその洋ゲーですね。

サイドストーリーを進めた時に首スパーン!

今日はサイドストーリーをちらほらと進めています。ドップラーの依頼は討伐の証を取っておかないとアウトだったので、結局やり直しましたが(^^;。レベル上げと金稼ぎもしないとやってけないよ(^^;。

一方でメインシナリオは「君に届け」をちまちまと進行中。最初のところで引っかかったのでやり直しましたよ……orz。まさかドワーフのおっさんに聞かないと進まないとは……。

なお、「君に届け」は2つのシナリオに分かれているので、それも終わらせないと……めんどいけど、どこまでできるかだなぁ。