ついにここまで来た……と思ったが

全滅>挨拶

冥王ネルゲルをしのげたのは良かったんですが、見事にその次の冥獣王ネルゲルの最初で手痛い一発を食らって即死。

しかも賢者を生き返らせるところで死にました。

久しぶりにAVGNの出番じゃ!!

やってられっかー!!

あんな強いボスは反則じゃあ!!

ああ敗れたさ、悪いか!

あんなの倒せないよ!!

2段階目で即死攻撃だよ……orz

もう一回やってもフルボッコされるのは決まってんだよ……;;

もうやってられん! エオルゼア行ってきます。

追記:そして1時間後、エオルゼアに行っても目当てのサーバは全滅でした。Bahamutも、Aegisも、Chocoboも作成制限食らっていました……。もうええわ、誰にも頼らずに一人で旅するわ!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

追記2:色々とダメだったところが見えてきたので、明日もう一度挑戦してきます。それでダメなら月曜日にエオルゼア旅行行ってきます!


どこにしよう 一緒にやるか 一人がいいか

Chocobo鯖にしようか、それともGungnir(旧Mysidia鯖)にしようか……。

相変わらずそこで止まっているのかよ! というツッコミは受けます、ハイ。

……ええい、最悪の場合は一人旅じゃ!!

ドラクエXなら、キャラを作ったあとでもサーバは旅のコンシェルジュに話しかければ自由に移動できるから、鯖の違いを気にすることはないんだけど(ただし一定要件を満たす必要あり)、FFXIVはサーバ移動が有料だから悩むんだよなぁ……。

(ちなみに、悩んでいるさなかでツイッターのTL見てキレ気味リプする始末。スンマセン……)

あぁ、今日もこうして一日が過ぎてゆくのね……バタリ。

追記:FFXIVがらみで過去日記からちょうどいい動画を再掲。

この動画で「艦これやるといい」ってコメントが上がってたんですが、なして3Dオンゲはダメで2Dブラウザゲーのほうがええんじゃー!! って怒りの炎がメラメラと湧いたことがありまして。

実は自分も提督やっていますが、そっちに気が回らないという罠が(DQXもあるし、今日も真ガンダム無双やっていました。モバマスも最近はさっぱりINしていません、すみません)。

PSO2はさっぱりやる気出なくなったし、その一方でFFXIVはスタートを切るところでつまづき……前途多難なり。
(Winタブ買って艦これやろうかなぁ……)


エオルゼアの大地を踏むのはいつ? 今でしょ!

去年の流行語使ってサーセンorz。

8月のサービス開始の時に始めようと思ったんですが、当時はサーバーが混雑していてクライアントが手に入らないという始末。しかも同時期にPSO2がHDD全消去というバグをやってのけた(ちなみに自分は仕事中にネトゲをやることがなかったので大丈夫だった)ためにやる気になれずにエターナル・アトラスをひたすらプレイして耐え忍んでいました。

当時はFFXIVのクライアントを購入してダウンロードしようにとしても、WiMAXでダウンロードしようものなら、かなりの時間がかかる可能性があったのでこれまた断念(PSO2を始めようとしてもなかなかつながらないことでで懲りていた)。

しかもパッケージ版とダウンロード版双方とも販売規制が入り、やむなく断念しました。

それでArchAgeを勧められてもやる気が出ず(運営の評判が悪く、手を出せなかった)、クライアントの初期容量が大きくてもその後が比較的ラクなエターナル・アトラスをちまちまやっていたのですが、なかなか進まずにやきもきしていたのが去年の10月の頃でした。

そんな時にドラクエXを紹介されてプレイしたのですが、これが面白くてなかなかやめられず。クライアント自体も軽く、しかもコントローラー対応で楽にプレイできるので、いつの間にかハマってしまいました。

今日もプレイしてまして、気がついたらLv47まで上がっていたという事実。

推奨キーボード+マウスを手に入れたので年が明けるのを待って、ついに今日クライアントを買ってきたわけでして……(当然ながらダウンロード版です。コレクターズ版をおとなしく買っとくんだった)。

キャラクター作りとサーバ選びから始まるのですが、果たして思い通りになるかどうか。

なお、クライアントをe-storeで買ったのはいいけど、デスクで最新のクライアントをダウンロードしようとしたらかなり時間がかかるので、ノートでクライアントをダウンロードしたのは内緒で……。ノートも有線回線使っているけどね。

<追記>

と言いつつ、DQXをやっていた自分。

(お陰でゴブル砂漠西での狩りがちょっと楽になりました。今週中に限界突破を……!)

とりあえず、Chocobo鯖につくろうかなぁ。ドラクエXと平行プレイしつつ、ゴーレムのFATEに備えるんだ(死亡フラグ)。果たして、DQXとFFXIVの並行プレイはできるのか? ムリだろうなぁ……(汗。BIOSHOCK INFNITEも積んでいるし。


やっと家を買う。

50000G……長かった。

魔法の盾制作の費用と、今後の防具制作費用前払いでやっと家を買いました。

ベッドと屋根裏収納だけのシンプルな家ですが、これでやっと一区切りが付きました。ただで寝泊まりできるし、収納もできるし。

武闘家のレベルを上げて、それから武闘家のスキルリセット→HPアップへの配分、その後はパラディンに転職してLv40まで上げてHPアップに振り分け……と、気が遠くなりそうですが、なぁにLv30クエを受注出来たんだからあっという間。

頑張って先に進み、あとは今月中にネルゲルを倒さないと。FFXIV&FFXIのクエも待っているんだから!

追記:

武闘家のレベルが36までアップしました。

これが終わったらパラディンも待っているんだから、気が抜けないです、ええ。(その前に僧侶のLvを50まで上げたほうがいいのかな?)

追記2:

DQXとのコラボレーションが行われることが決定した(しかもゴーレム乱入!)FFXIVを始めようかむっちゃ考え中。それ以上にFFXIどうしようかなぁ。賢者ホーローが出ているんだし。


10個のキーストーンを揃えた

さあ次はネルゲル、そしてレンダーシアだ!>挨拶

その前に、やらなきゃならないことを整理。

・HPの底上げ
(戦士などのレベルをきっちり上げなきゃならない。
僧侶はいいとして、武闘家などのジョブLvをきっちりと40近くまで上げないとまずい)

・家の購入
(ラスボスのことを考えてあと3万G欲しい。
宿代の節約にもなるし)

あとはクァバルナ撃破でミスったことを。

・バトルマスターは「すてみ」スキルがある人を選べ
(すてみスキルのないバトルマスターは火力不足!)

捨て身スキルが無いために9分以上かかりました、ええorz

まずは戦士のレベルを上げて、それから武闘家+盗賊と、バランスよく上げていこうっと。そうでもしないと、ネルゲルを倒すことはできないぞ、と。


怪蟲アラグネを一発撃破、そしてその後で。

前のボスは2回めで挫折してグール狩りしてやっと倒せたのですが、今回は一発クリアできました。

カミハルムイの長いメインクエストを制覇したので、あとはドワチャッカのラスボス並みの強さを誇る強敵と相まみえる事になりそうです。

撃破タイムは3分でした。天使の歌声がなければ大変だった。

さて、今度はドワチャッカのラスボス。と思って挑戦した時期が 自分にもありました。

結論。ダメでした。

挑んだ結果羽を両方落とした末にフルボッコ喰らいました

AIが羽を両方落としてしまった挙句に、最後は逃げ惑うどころか見事にフルボッコかまされてこのザマでした。

ラスボス並は伊達ではありませんでした。

先ほどやっと倒せたのですが、バトルマスターに「すてみ」のスキルがなかったために時間がかかりましたorz(最大の敗因ともいう)


年越し、そしてバサグランデ撃破

新年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

大晦日は紅蓮の弓矢紅白バージョン+奈々様の豪華メドレーを堪能したあとはすぐに真ガンダム無双をやりこんでいました。真三國無双7with猛将伝を比べると、短時間であっさり終わってしまうのがなんともなところだけど、これはこれで。

今年は早いうちにレンダーシア到着まで終わらせたいです。年越しついでに暴君バサグランデをバッサリと倒したんだけど、Lv45でもきつかったです。あと2レベルあればよかったなぁ。

一方でランガーオの連続クエですが、冥王ネルゲルをぶっ倒してから倒すことが決定しました。むっちゃ強いんだもん。エルフの知り合いがツスクルのラスボスを倒せないと話していたので、多分キツイだろうなぁ。

ブログもまとめたことだし、これから部屋の片付けしてきます(まだやってなかったのかよ)。


詰んだ。

ランガーオ村の連続クエストの最後のクエストに挑もうとしたら死神にフルボッコにされ、ウェディのボス暴君バサグランデを倒そうとしてもこれまたフルボッコ。

詰まった……。
完全に詰みました。

海賊のアジト以外の美味しい狩場があればいいんだけどなぁ……。早く先に進みたい~!


げんしけん二代目第95話『クラッシャーラメ』

ちくしょうソニーストアめ……。
(先月号を買った時に付与されたソニーポイントで買ったところ、見事に同日配信のモーニング・ツーをゲットしてしまった人間です)

便利とはいえ、電子書籍でこういうミスに遭遇したのは初めてでした。
(とある18禁電子書籍ではページ抜けが……)

さて、気を取り直して今月のげんしけん二代目行きます。

続きを読む


本編よりもOVAのほうが面白かった。木尾士目『げんしけん二代目の六』第15巻(+OVA『ボンノーはとめどなく』)

最初は『ボンノーはとめどなく』単体だけかと思ったら、『スージーもいっしょ』+4コマもセットでした。注文しておいてよかったよ。

先に15巻についてですが、連載分で全部バラしているからいいとして4コマ。

スーは意外にも格闘技が得意なんだが、漫画やアニメを見て真似してたそうな。詳細は追記にて。

それ以外については……ごめん、雑誌掲載時に書いたのでカットさせてください。

続いてDVD収録のOVA。こちらは原作100%の仕上がりで文句なしでした。

アニメで初めてスーの留学に至る前日譚が語られようとは……。筆頭のオギー懐かしいです。

欲を言えば前の声優さんのほうが良かったけど、今回ばかりは川澄さんよかゆかな様がすんなりハマりました。いい発音だし。
(川澄さんの大野さんだと若干日本人英語だったよーな……)

この時をきっかけにスーが日本への留学を決意し、そのまま椎応大学に入って現視研に入部するのだけど、それは別の話。できれば合宿の話もやって欲しいです。アニメ化されたのが成田山初詣だけじゃつまんないし、できれば卒業まで。

最後に今回のカバー裏。

スーがぜかましちゃんで、大野さんは妖怪食っちゃ寝(赤城さん)だそうです。AmazonのWinタブ特集ではぜかまし推しだったけどね。

スーがぜかましちゃんの格好をしています。

大野さんは赤城さん(別名妖怪食っちゃ寝、もしくは大食艦)。自分もやっていますが、DQXやっている手前さぼりがちです(というかINすらしてねぇ始末)。小島紗センセや藤島先生もはまってるってのに……。

げんしけん 二代目の六(15) (アフタヌーンKC)
木尾 士目
講談社 (2013-12-20)

続きを読む