おれつば、ついに終了!!

いやはや、最後のシナリオまで一気に読むため頑張りました。日曜から時間あればドラクエXの王家の迷宮をサボってまで進めました(だめじゃん)。

PS3版は全年齢対象版(R-15)ベース+林田シナリオセットでも15歳以上推奨だったのですが、色々とやばいシーンが有ったりして「ちょ!」となったのですが、結果的には満足でした。

以下、ネタバレがあるために気になる人だけ読んでください。

俺たちに翼はない (通常版)
5pb. (2014-04-10)
売り上げランキング: 4,403
俺たちに翼はない (通常版)
5pb. (2014-04-10)
売り上げランキング: 3,472

さて、ここから咲きはネタバレ感想となります。

学園を舞台にした羽田鷹志編

羽田鷹志編は学園が舞台の学園モノで、ヒロインは主人公の仮面彼女である渡来明日香。前世であるグレタガルドと現世を行き来するのが特徴ですが、グレタガルドは実は……。

なお、サブキャラである針生蔵人が、『SHUFFLE!』をプレイして単なる二次オタに堕ちるはこのルートだけです。んで、PS3/Vita版で追加された林田美咲ルートでは蔵人が提督になっちゃいます(もちろん鷹志も提督です)。お前ら、俺にでもいいから2-4をどうやって突破したのか、金剛ちゃんにはどうやって会えたのか教えてくれ! そして演習で(以下略。ただの提督じゃねーか)。

テキストがとんでもなく長いので、ちょっと終わらせるつもりがかなりの長時間だった……というのは本当に覚悟した方がいいです(以下の話も同じ)。最後のほうでは、前世であるグレタガルドが実はゲームの中の世界であることがわかり、晴れて仮面の恋人から……。って、PS3のギャルゲでフルヌードって見たことないよ!! ToHeart2でさえも健全すぎる作りになっていたのに!!

アレクサンダーを舞台にした千歳鷲介編

一方で千歳鷲介編はアレクサンダーを舞台にしたギャグストーリー。ヒロインは売れない学生作家で、鷹志たちとは1学年下の玉泉日和子。

アレクサンダーの店長である軽部狩男の下ネタがすべてをかっさらいますが、このシナリオではフリッキー5や謎の男の襲来、そしてカケルの口から語られる過去の話など、後々の伏線がたっぷり登場します。最後はたまひよはヒノエリに全てをぶつけるのですが……。最後の捨て台詞がひどすぎでした。修正していてもこれはひどい!

深夜の街を舞台にした成田隼人編

成田隼人編は夜の街を舞台にしたバイオレンスなストーリー。ヒロインは鳳鳴。鳳翔の妹です。

夜の街で繰り広げられる抗争劇、それとは対照的に親しみやすいヤンキーたちも見逃せません。……が、ゴットゥーザ様の演技がこれまた素晴らしい。やっぱりBasil時代から籐野らん名義で支えてきただけあるわ。

そして、このシナリオでは子供の頃お世話になった神父様が重要な役割を果たします。これももちろん伏線となっているので、見逃さないように。

個別ルートの前に立ちはだかる伊丹伽楼羅編

個別ルートの前に必ず通らなければならないのが伽楼羅編。ヒトコトだけ言わせてもらえれば……。

コンシューマでよくエロシーンをごまかしもせずに切り抜けたな!!

……ごめん、スキップしてましたorz

すべての真相が明らかになるヨージ編

最後はヨージ編。5人の人格が再集結し、すべてのヒロインが登場するシナリオ。

ウィングクエスト、グレタガルド、フリッキー5、神父。この4つが伏線となって絡み合い、兄弟の過去に何があったのかが明らかになります。これについては……衝撃的過ぎて語るつもりはありません。気になる人はPSVitaを買ってまでやってくだされば。

で、結果は……?

長い期間積みゲーにして大失敗でした。こんなに面白いゲームなら、ドラクエXをやる間にちまちま攻略しとけばよかったよ。

以前住んでいた街で兄妹に何があったのか、そして6人の人格が何故出来たのか。その結果二人が救われる様子を見て、本当に積みにして失敗したなと思いました。笑いあり、涙ありの物語なので、きっと後悔はしないでしょう。

エロシーンも間接的ながら描いたところも個人的には大満足。よくOKしたな……と苦笑しました。プレイできる環境の人はDL版でもいいので絶対に買っておくべし。そうでない人はVitaごと買って堪能すべし。

さーて、レビューも終わったし、ドラクエXに行くか~!