巨乳で(!)内気な女子高生、ネットデビュー! むく『ニョロ子の生放送!』第1巻

まだFFXIVの記事を公開できそうにないですので、漫画をもう一本。

キューン本誌が出てから2週間でネットでも読めるので(コミックウォーカーでのコミックキューン作品の配信は独立前からのラインアップはタイムラグが2~3週間以内なのだ)、ネットで追いかけても損はなさそう。創刊後のラインナップは2ヶ月近く遅れるのがザラだし。ゲーム配信の回が気になったので、この際きっちり読んでおこうかと。

(以下、ネタバレ含む)

内気で巨乳(!)な女子高生・蛇目小夜子(HN:ニョロ子。由来は苗字と名前から?)は、小学校からの幼なじみである園村茉莉(HN:グリ。由来は不明)の誘いでネット配信を始めることになる。

最初は何度も言い間違いをやらかしてしまうなど、ドジっ子の片鱗をきっちり見せるニョロ子だが、配信を通しておっぱい好きの猫耳ゲーマー・幾月こころ(HN:ミミ。由来はネコ?)とも知り合い、そのまま学校での配信も始めることに。

最後の方では正義感の強い橘鈴音(HN:すず吉。由来は名前から)の登場でどうなるかと思ったら……って、これについてはラストのネタバレになるので自粛で。

ネット配信を通して、連載開始当初は内気だったニョロ子はしっかりした生主に成長。グリとニョロ子の馴れ初めを話すまでになっていますが、相変わらずゆるくやっています。一方でミミはゲーム配信をやっているのだが、第1巻はそこまでとなってます。

なお、すず吉初登場回でやっていた時にニョロ子たちが使ってたゲーム機はPS3だったので、やってたゲームはおそらくバイオハザード6か、それともバイオハザードリベレーションズのいずれかか……だけど、ロッカーや金庫が出てくるあたりは……どうなんだろ。バイオは長らくやってねーんだよなぁ(やってたとしてもバイオハザードリベレーションズをPSPlusのフリープレイでちょこっとやったくらい)。BloodborneかDARK SOULSIIかと思ったけど違ったよorz。

ネット配信を扱った漫画で肩の力を抜いて楽しめそうな漫画は珍しいので(他にあるかな……?)、次の巻も期待。連載の最新話ではすず吉はダウンしているけど^^;。

ニョロ子の生放送! (1) (MFC キューンシリーズ)
むく
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-08-27)
売り上げランキング: 78,026

漫画

Posted by 蒼月未来