沙村広明『波よ聞いてくれ』第5巻

「まずいことに作者得意の監禁展開突入」と書いて「いいぞもっとやれ」と読む、その心は? 沙村先生、監禁展開が好きなんだね(無限の住人はさっぱり読んでなかった)。

和寒まで取材旅行に出かけることになったミナレたち。しかし、そこで待っていたのは宗教団体・波の智慧派だった! 拉致監禁されたミナレたちは脱出の術すら失い、新録したテーマ曲にサブリミナルメッセージを組み込んでまで助けを求めることに……。

沙村先生、こーゆー展開好きだなぁ。帯でも煽っちゃったし、中身もそのまま!

雑誌連載分ではラジオ局のスタッフが宗教団体の内部に討ち入り。建造物侵入罪に器物損壊罪もセットになっちゃったけどこの際気にしない!(気にしろよ) ……って、違法性阻却自由あったっけ?(刑法については大学でかなりいい成績を取ったので) 気になった人はコミックDAYSに入ってさっさと続きを読んじゃおうぜ!

波よ聞いてくれ(5) (アフタヌーンKC)
沙村 広明
講談社 (2018-07-23)
売り上げランキング: 69