秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』200巻+『VSこち亀』

大学時代に買わなくなってしまってから20年、時々雑誌でチラチラ読むくらいだったこち亀がついに……!

(VSこち亀は小説カテゴリに入れても良いんですが、この際漫画カテで!)

『こち亀』第200巻 40周年だよ全員集合の巻

ドローンに生体認証と、ハイテクの話も交えつつ、195巻から登場した二重スパイ女子警察官なども登場したり……。ラストはなんと40周年全員集合の回ですが、オチは雑誌と全く違うものになっています。ネタバレ防止のためにヒントだけ書くと、いかにも両さんらしい終わり方となっています。

ドローンの対応について両さんが皮肉を言うところもストンと来ました。ほんと、法整備がゴテゴテに回るのはなんとかしてもらいたい。

なお、自分が買ったのは特装版でした。キャラクターブックもついて1000円近く! 特装版を買い逃した人は電子版が10月に出ますので、ぜひそちらをお買い求めください。通常版でも持っている価値はあります。

『VSこち亀』

そして次はコラボ小説。今回は『おそ松さん』に『魔術士オーフェン』、『チア男子!』、『ガールズ&パンツァー』、『ハルチカ』、『謎解きはディナーのあとで』とのコラボとなっています。

一番良かったのはガルパンのコラボ。最初は違和感ありすぎるだろ! と思ったんですが、マニアックな戦車話も去ることながら、一緒にあんこう踊りを踊った両さんがツボでした。おそ松さんはドタバタも良いところですが^^;。ハルチカとチア男子ではしみじみとした話が味わえますので、そちらもぜひ。

40年間お疲れ様でした!

ちなみに、これを書いた時点でジャンプの42号も買っちゃいました。単行本とは全く違ったオチで、「これで終わったんだな」と感じさせるものでした。そして、セットで掲載された第1話(実は秋本先生のデビュー作でもあるのだ!)は、以前所有していた無規制版に比べるとセリフが大幅に変わりすぎたところもありますが、ハチャメチャなところは今も昔も変わってなかったなぁと思いました。

自分も木多先生よろしく「100巻までは好きだった!」と言わんばかりに大学1年の頃に途端に読まなくなった人でした。立ち読みで擬宝珠纏の登場の回などを読んだり、超こち亀を買ったりして「どこまで話を広げるつもりなんだろ」と思ったこともちらほらありました。

ですが、改めて読むとやっぱり面白い! 時代ごとにハチャメチャの内容が変わっても、両さんはやっぱり両さんでした。ほんと、連載当初から変わってなかったよ。

何はともあれ、秋本先生40年間お疲れ様でした。Mr.Cliceの再開を心待ちにしています!

こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-09-17)
売り上げランキング: 4
VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー
秋本 治 赤塚 不二夫 秋田 禎信 朝井 リョウ ガールズ&パンツァー製作委員会 初野 晴 東川 篤哉
集英社
売り上げランキング: 127