小池定路『父とヒゲゴリラと私』第6巻

ループモノと違って、だんだん変わっていく4コマ漫画もついに第6巻。映像化してもいいのよ? 映像化したら泣く人多数になりそう。

第5巻でみちるは幼稚園を卒業して小学生に。そして、前の巻のラストで稔は職場のつかささんと何となく気まずい雰囲気に。

しかし、今巻の冒頭で稔がつかささんに告白して二人は付き合うことに! おめでとう! そして、今回は職場の同僚である渡辺もまりえにプロポーズしています。一方で、意識高い系な口を一切開かない課長の出番はゼロでした……。

ヒゲゴリラは西原先生の両親に挨拶に行ったりと交際も順調。だけど、西原先生の父親の顔が妙に可愛く描かれていたのには吹きました(ぇ。

みちるがだいち君のことを気にしたり、父のほうも今後のことを気にしたり……。次の巻がどうなるか楽しみですが、また1年待つことになりそうだなぁ。

父とヒゲゴリラと私 6 (バンブーコミックス)
小池 定路
竹書房 (2018-03-27)
売り上げランキング: 1,286

漫画

Posted by 蒼月未来