奴が戻ってきた!

お待たせしました!

3.2のメインシナリオも進めていますが、先にこっちをやるのが礼儀ってもんです。

ミンフィリアより先にヒルディブランドを見つけてきましたので、その報告から。

今回の話はイシュガルドに来た父親のゴッドベルト、ナシュ、そして異端審問官のキールと共にヒルディブランドを探す事に。手がかりを探してクルザス西部高地に向かうのですが……。

誰かさんにそっくりだよ。

(俺たち光の戦士のせいで仕事が激減した)異端審問官のキールがとんでもないバカでして、ゾンビーなどを見ただけで異端扱い。なお、言葉遣いがかぶっているのはおそらくあいつの部下だったからでしょう(「ああ、もう、うざったい!」って言ってたあたり)。

そんな判例ないよw

しかもザナラーンから来たゾンビーを見て判例を調べるあたりガチで上司を疑うのは……無理なさそうです。あいつは教皇と共にぶっ倒しましたけどね。

そして紳士なゾンビーが居た先に待っていたのは……。

犬神家w

ハイ、おなじみ犬神家の格好をしたあのバカ……もとい、ヒルディブランドが待っていました。雪にズッポリ埋まっていたところをナシュとゾンビーが引っ張ろうとするも取り出せず。そうなったら宝石商にして彫金師……なのにマッチョな親父の出番!

ここは神曲の無駄遣いです。

マンダヴィィィル・メテオストラィィィィク!」(CV:強力若本)

しかし勢い余って……!

もちろん顔芸もあるよ!

フライングマウントでは届かないところまで吹っ飛んでるよ!

普通死にます。

当然、勢い余って地面に墜落。普通は死ぬぞw。その上、雪の中にまた埋もれたところを親父が引っこ抜くはめに。

お久しぶりの紳士の舞。

ゴッドベルトは紳士の舞を踊って大喜びしているけど、その脇にはなんと謎の生き物が! ここでもちろんヒルディブランドの紳士のポーズがあるが、それは後ほど。ゴッドベルトがヒルディブランドが引っ張りだした謎の生き物を覚まさせるのだが……。

FFIXはやってませんでした……

どこかで見たと思えば、FFIXのビビと思しき黒魔道士。ビビ(?)は記憶を失ったのだが、これが新しい事件の幕開けになりそうだとは、この時は誰も知らなかった……ってかこれからだけどね。

いやー、3.15の追加ストーリーがえらくシリアスだったんで心配したけど、久しぶりに大爆笑! 新曲の無駄遣いは相変わらず。やっぱりキレッキレのギャグキャラがなければ話にならんよ! 今回のゲストキャラはFFIXからの登場だけど、ついていけるかなぁ……。次の話も期待!

最後はこの一枚で。

ヒルディブランド「帰ってきましたぞ!」

さて、ヒルディブランド復活が面白そうなので先にやったのですが、メインストーリーも忘れていません。ついにミンフィリアの居所が判明。果たして彼女はどこに……? と言いたいところですが、それは別の記事にて。

……その前に、明日は『波よ聞いてくれ』の第2巻を手に入れてきますので、そっちの感想が先になりそう……。明後日はアフタヌーンだし、げんしけん二代目も気になるし、ぼくは愛を証明しようと思うがどこまで原作を再現できているかも気になるし……(^^;。さて、逆さの塔に行ってきますか!

おまけ:昨日からFacebookのページとGoogle+のページの試験運用を始めています。サイト上部のページからチェックできますので、興味のある方はぜひ。……ってか、日本じゃtwitterの天下なんだよなぁ……。

FFXIV

Posted by 蒼月未来