植野メグル『はじめてのギャル』第4巻+『ギャルと付き合っちゃったアンソロジー』

今回は第4巻の感想と今月号収録分の感想がセットとなります。悪しからずご了承ください。

(以下、ネタバレ注意)

はじめてのギャル第4巻感想

藤ノ木に寝取られるかも? と思ったのもつかの間、香椎さんが本性を現してしまう。その結果、八女さんと羽柴は仲違い。果たしてどうなるか? と思ったが、そこに意外な落ちが……。

いやはや、一時はどうなることかと思ったよ。ひとまず危機は去ったが、香椎さんが本気になったのは事実。裏ではどす黒い本性を見せている香椎さんと八女さんの間で三角関係が勃発しそうな気配が!

ギャルと付き合っちゃったアンソロジー感想

こちらはひょっとしてギャルは俺らに優しいのでは? アンソロジーコミックと似た感じだが、はじギャルの番外編が掲載。やっぱり八女さんは見た目がギャルなだけの純粋な乙女なんだなぁ……。それ以外の短編では、風紀委員とギャルのやり取りが良かったです。ってかどっかの分厚い成人漫画誌で見たような気が……。

さて、痛車つくりに戻りますか。

はじめてのギャル(4) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2017-06-26)
売り上げランキング: 19
ギャルと付き合っちゃった アンソロジー (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2017-06-26)
売り上げランキング: 432

漫画

Posted by 蒼月未来