卒業旅行にレッツゴー!木尾士目『げんしけん二代目の九』第18巻

今回は朽木の卒業旅行までの経緯メインです。なお、今回はカラーはありませんでした。残念!

卒業旅行へ行くまでの軌跡

今回は斑目さんの遁走とスー来襲、そして卒業旅行に行くまでのお話です。

波戸と矢島、進展の時が来るか? げんしけん二代目 第104話『初めて君を』(ネタバレあり)

波戸と矢島が漫画をそれぞれ描いて持ってきた回。波戸は絵は良いけど漫画の内容がいまいちで、矢島はギャグ一辺倒。漫画のストーリーづくりは矢島、絵は波戸が優れていたんだよなぁ。

スーの本音はやはり……。 げんしけん二代目 第105話『さらば愛しきDT』

この回からFC2からWordPressに乗り換えました。しかも、現時点では当ブログで3番目にView数が多い記事になってます。

斑目さんのヘタレぶりが最悪だった。が、4コマだとスーがきっちりやらかしてました。SAWのパロディって……w。まぁ、手錠はそのままじゃなかったからよかったけど。

卒業旅行は矢島の家に決定! – げんしけん二代目第106話『春告げ鳥未だ鳴かず』

一大イベントの卒業旅行編第1話。下手すりゃ1年以上引っ張りそうだよ(汗。波戸の漫画の話もさることながら、卒業旅行の話も入ってますよ。大野さんのアメリカ時代の話も……。

ただでは済まない日光旅行のはじまりはじまり。 – げんしけん二代目 第107話 『東武線の車窓から』

卒業旅行当日。クッチーは金があったのね……。貧乏旅行じゃなくてネズミーランドにしときゃよかったのに! ……というツッコミはともかく、そのことが原因でビジネスホテル行きになったなら仕方ねぇわw。

クッチー、唯一の見せ場。ってか荻上会長と似てるなぁ。 – げんしけん二代目 第108話 『リターン オブ ヤジマ』

この回はクッチーの長セリフが良かった。クッチーが居たからこそ卒業旅行も出来たわけだし、普通のサークルになってよかったよ。笹原たちが3年の頃にクッチーと荻上会長が入ったからこそ、今の現視研が成り立ったわけだし。ホント、影の功労者だなぁ。

サブタイ長っ! ?げんしけん二代目 第109話 『それが何でも出来る証拠ならこれは何も出来ない証拠なの?』+α

クッチーはホント爆弾発言をやらかすなぁ。行きの道中でもやらかしたせいでビジネスホテル行き確定になった事を忘れて……。女性陣にあっさり酔い潰されたけどね。

次の巻は波戸の独白+波戸vs笹原妹のデート話!

電子版でも予告が付いてるが、今度は2015年(今年)12月。例のラッキースケベ回もあるけど(いいところでクッチーが止めたけどな)、その後は巻頭カラーとなる今月号(8月号)の波戸と笹原妹のデート回。

波戸と笹原妹はどちらもクズと言われそうだけど(波戸は吉武と笹原妹から、笹原妹は……態度でまるわかり)、果たしてどうなるんだかむちゃくちゃ心配なところ。明日フライング入手できる人のコメントをツイッターで眺めながら、明後日の発売日を待ちましょう。

おまけ:旅行編の裏話

(2015年6月25日追記)

今月号のアフタヌーンに、

「1回くらいはやんなきゃなーと思ってた旅行イベント開始です」

と書いていた通りの旅行イベント開始となるのですが、……今回の筆者コメがどーもイマイチなよーな気がせんでもない。果たして「そんな未来」はどのように成るのか心配です。

カバー裏は……

(2015年6月26日追記)

紙版を狩って来たので、カバー裏の話を。

表面はデジカメの話……って、まぁ、そりゃ長い間連載の感覚が離れているとだなぁ……(汗。裏面はというと、さすがに似合いそうにないです、ハイ。

げんしけん 二代目の九(18) (アフタヌーンKC)
木尾 士目
講談社 (2015-06-23)
売り上げランキング: 7

漫画

Posted by 蒼月未来