ハーレム展開を揺るがす「初めてのキャバクラ」編がとんでもないことに! 木尾士目『げんしけん二代目の八』第17巻

先に電子版を買っていたのですが、やっと紙も手に入ったのでようやく感想が書ける……!

まずはお約束(というか、電子書籍版では見られない)カバー裏から

電子書籍版だと見られないカバー裏について。表面ではスーが岸田メル真っ青の斑目さんを作ってたそうな。岸田先生、大丈夫かしら。裏面ではキャバクラコス@大野さん+荻上会長。会長は全然似合わないです、ハイ。

ハーレム展開~キャバクラへ

さて、お次は本編。こちらについての感想は大雑把に扱った回もあれば、きちんと掘り下げた回もセットでした。

げんしけん二代目 第98話『ハーレムの境界線上の彼方と此方』他、今月のアフタヌーン。
斑目さんの狼狽ぶりが……。思えばここから大変なことになっていました。

げんしけん二代目 第99話『妹受験II』他(アフタ2014年5月号)
吉武妹が椎応大学を受験。吉武がドジをやらかした末に不合格か? と思いきや、天候に救われてなんとか合格。なお、単行本では最後の1P前の説明に追加がありました。

祝! 100話!! げんしけん二代目第100話『バン・アレン帯のお誕生日ですか?』
はじめてのキャバクラ編の序章にあたる話。バレンタインデーに波戸くんからチョコレートを貰った斑目さんだったのですが、この時に波戸にもらったのが嬉しくてしょうがなかったらしく、これが原因で……。

『描きおろしおまけマンガ1 今ハ コレガ セーイッパイ』
第101話の中でスーからもチョコレートをもらった話が出てくるのだが、その時にスーが……。

男子校のバレンタインコラでググれ。

男子校のバレンタインの真似をやらかしたよw

斑目さん、悶絶す! げんしけん二代目第101話『斑目型けーじゅん1番艦「斑目」出撃!』
ここからがキャバクラ編の始まり。この時に大野さんが渋い顔して「あのバカにプライバシーはありません!」と言ってたのですが、その謎が四コマで明らかに。

軽くR-18になるのでアウトでした。

なんと、チョコとセットでSDカードまで送るという始末。中身は大野さんがチェックして、SDカード毎へし折りました。ヒデェよ……見てみたかったけど。

斑目さん、初キャバクラ。そして…… げんしけん二代目第102話『斑目改 キャ号突撃戦』
そして久我山と一緒にキャバクラに。恵子が素を見せてとんでもないことに。傷口に擦り寄るようじゃ、クズ言われるわ……。

女は怖えー! 見事に轟沈!! げんしけん二代目第103話『斑目改ニの轟沈』
斑目さんを連れ込んだ末に胸を触らせようとする恵子。それだからアンジェラにしたり顔してたのかよ……。アンジェラに勝った気でいるのかよあいつは。

『描きおろしおまけマンガ2 八王子に着きました』
最後は同人ショップに寄ろうとする斑目さん一行。その後、斑目さんはついに90年代オタクから脱落するのだった……。

久しぶりの次巻予告が!!

今回は斑目さんの失恋に続いて衝撃的な話となる斑目さん初のキャバクラ。恵子を指名したお陰でとんでもない事になってしまったが、恵子は予想していたとおりのダメ女だった。だが、男性経験が生きたのか、斑目さんの心理をズバズバと読み当てていた。そして最後は胸を触らせてはもう二度とアンジェラとスーになびかないよう仕掛けたのだが……と、これ以上は次巻のネタバレになるのでストップ。

久しぶりの次巻予告では一大イベントが書いてあるんですが、もちろん日光旅行……だよな。果たして3話で足りるのか? いや、厳しいだろうなぁ。それについては半年後を楽しみにしつつも、連載を追い続けながら感想を書いていく予定です。

さーて、明日は単行本と積みゲーをまとめて整理するぞ―。XBOX ONEのソフト、近場の○ー○○で買い取ってくれるかしら。

げんしけん 二代目の八(17) (アフタヌーンKC)
木尾 士目
講談社 (2014-12-22)

来年1月25日の感想に続く!