げんしけん二代目第127話(最終話?)『げんしけん二代目』+α

アフタヌーンは『ぼく愛。』と『波よ聞いてくれ』があるために継続して購読するとして、ハイスコアガールの連載再開を機にビッグガンガンも購読します(他に『小5な彼女とオトナの愛』もやっていれば、そっちもセットで)。

ビッグガンガンは『ハイスコアガール』の既刊を崩してからなので、もうちょっとお待ちをm(_ _)m。

(以下、ネタバレ含む)

げんしけん二代目第127話『げんしけん二代目』

ついにげんしけん二代目の物語、ここに完結ーー! いやぁ、ここまで長かった!

朽木の卒業式の日がついにやってきた(なお、大野さんは留年を確定させています)。一日でもいいから会長に……と思ったら全員から無視されるあたりがいつものクッチーでした。

取り残されたのはクッチー一人だけ。

斑目さんにも彼女が出来たことが気に食わなかったのか、最後の最後で恨みつらみ節を炸裂! いやぁ、クッチーのゲスっぷりは最後まで変わらなかったなぁ(もちろん、ちゃんと卒業祝いで色紙と花束をもらったけど)。

意外な人選だなぁオイ。

そして気になる次期会長は3年が不在ということもあり(すべてクッチーが原因だった)、矢島が会長に就任。吉武は会長になったらとんでもないことになりそうだしね……。スーは言わずもがな。

これでげんしけん二代目の物語は無事終了。大震災を挟んで6年近く、感想記事を書き始めて4年となりますが、最後まで付き合えてよかった。

途中で引き伸ばしをかまされた時は「はよ進めてくれ!」と思ったけど、斑目さんが最終的にスーを選んだことで一安心。ただ、Spotted Flowerとげんしけんの話の整合性をどう取るのか? となると第3期を期待せずには居られないけど、アメゾ・ザ・ボイスのコメントで第3期は考えてないとする一方で、

「……ただ、そもそも二代目だってまっっったくやるつもりなかったはずなんで(笑)、どうなるかわかりません。
 ……て書くと、かえって可能性がなくなりそうで怖いなぁ。」

と書いてある以上は、別の作品を描きながら考える事になりそうな予感が。こうなれば死ぬまで付き合います。ともあれ、二代目の連載お疲れ様でした!

波よ聞いてくれ 第22話『私は哭きたい』

しょっぱなから沖さん逮捕でどうなるか……と思ったら、すべてミナレが撒いた種でした。

お前が犯人か!

ミナレが死体と思ったものは、なんとミナレが釧路から札幌に引っ越してきた時に親に持たされたマトンと瓶詰め果実酒だった。床下収納に突っ込んだっきりで、それらが収納スペースを突き抜けて、そこに風呂場の汚水と交じり合って腐敗。沖さんの部屋を汚したのは自分自身……、って自業自得じゃないか! しかも沖さんのスラブ系彼女は未だに行方不明でした(もちろんミナレのは想像です)。

本当に真綿で首を絞めてる感じがしてならないけど、ある意味今後の展開が予告カットの通りになりそう。無限の住人に比べると肩の力を抜いて読めるので、最後まで付き合います。

間違いも何も、これ第3期描けって圧力じゃんかw

なお、沙村先生の完結記念イラストは斑目さん+春日部さん。ただし春日部さんの髪の色を間違えてます……^^;。まさかのスポフラ勢。沙村先生も楽園で好き勝手やっているからなぁ。

ぼくは愛を証明しようと思う。第8話『DVDルーティーン』

先月号のラストで「朝チュンなるか」と書いたが、今回はその一歩手前(LINEのタイムラインから見て、原著のp199~p213)まででした。

あと一歩のところで朝チュンチャンスを逃すも、成長の手応えを感じた渡辺。あらたなるルーティーンを手に入れて、いよいよ来月こそは……って、原作も同じように引っ張っている感が。コンテを切るのが上手いなぁオイ。

懐かしいもの持ってきたなぁオイ。

完結記念イラストは斑目さん+春日部さん。しかも懐かしの猫耳カチューシャ付き。やりおるわ!

完結記念イラスト+その他の連載陣

来月号は『人間ノック』と『天の血脈』が最終回。その代わり新連載が3つ登場しますが、波よ聞いてくれとぼく愛。があればしばらくやっていけそうです。

さすが第1期推し、ブレない。

そんな安彦先生は見事に第1期重視! エムカミさん涙目だよ。北斗が命を投げ出して護った七支刀を渡さないためにも、安積は内田と最後の戦いに! 熱い展開になることは間違いなし!

もうちょっと続くと思ってたんだろうなぁ……。

今月の話では主人公がやらかしちゃった鈴木センセはスーにミルフィの服を着せてました。涙目なのはすれ違いになっちゃったからなんだろうなぁ……。

スーにやらせるとは。

広島市民球場の話を書いた渡辺先生はこれまたスーチョイス。体育会系だったのね……^^;。

休みも挟んだけど、また帰ってくるかと……いつになるかはわからないけど。

高橋ヒロシ先生は斑目さんをチョイス。初代が連載されたのは2002年で、げんしけんが休んでいた間も高橋先生は爆音列島を駆け抜けていたことを考えると、ホントにロングラン連載となったなぁ……。

それ以外はかなり多すぎて載せきれません。是非書店で買うか、電子書籍で買ってPCとスマホで見てください。

完結に寄せて

2010年1月に当時プレイしていたファンタジーアースゼロ以外のオンラインゲームのプレイ記録として作った当ブログですが、2011年3月11日に発生した東日本大震災が原因でオンライゲームが出来なくなりました。

その時に憂さ晴らしとして、MikuMikuDanceという3DCGアニメーション作成ソフト用のフィギュア(MMDモデル)制作に手を出したりしましたが、その時にげんしけん二代目の感想を書くようになったおかげで、ブログのコンテンツの幅が広がりました。げんしけんがなかったら、今頃はブログもやめていたかもしれません。

げんしけんを生み出した木尾先生、本当にありがとうございました。そして長い間お疲れ様でした。次の作品を期待して待っています!

漫画

Posted by 蒼月未来