げんしけん二代目第124話『とあるサークルの一方通行(ワンサイデッド)』+今月号のアフタヌーン

タイトルは『とある魔術の禁書目録』シリーズからじゃねーかwwwww。今月号は初っ端から吉武妹が登場します。もちろん、これが最後まで繋がってます。

来月号が本番です。

吉武妹の合格祝いとして(+矢島と波戸をくっつけようとして)矢島の部屋で酒宴することになった1年生ズ。間もなく2年生ズになるんだろうか(ってかその前に連載が終わりそうだがな)。「飲酒ツイートで炎上」は良くある話だよね。話がメタ過ぎて……(もやしもんのアニメもそうだったし)。

なお、吉武妹からもらった半ズボンは履かなかったそうです。履いたらヤバイってw。但し、吉武の当初の目論見通りにはならず。まぁ、それでも良いんだけどね……。

一年近く前(連載ではもう6年前になるか)の話をここで引き出したとなると、もうそろそろ終わりが見えてきたのではないだろうか。というか、じわじわと終わりの雰囲気が近づいてきているなぁ。

来月号は斑目さんの代が集結。登場人物が総集結=そろそろ終わりか? 場合によっては7月での完結があるでぇ……!

今月号の他の連載

先月号はサボりましたorz。

『波よ聞いてくれ』はまさかのホラー展開。面白いことになってきたよ!

『ぼくは愛を証明しようと思う。』はついにクラブナンパへ(第2章はやっと今月号で終了)。なお、単行本は7月発売決定。ちょっと待つ形になりそうですが、第2章までの分を全部収録してくれるんだろうか気になるところ。もちろん買います。井雲先生初の一般誌だし!

今月は短いけどこんなところで。Comic Walkerで試し読みして面白かった『はじめてのギャル。』は電子版で買うことになりそうです。最近、ギャルに弱くなったなぁ……。俺もトシか。