げんしけん二代目第116話『くじびきアンバランス5』+α(ネタバレあり)

FFXIVはナイトレベルが47に到達。明日~明後日ナイトのジョブクエストを終わらせて、その後は暗黒騎士で敵を釣りまくり蹴り飛ばしまくりの毎日を楽しみたいです。

俺の心境は、毎日よしこに愛という名のセクハラを受けているあっくんの如し。殺意満々でぶった斬ります。マクロも当然「よしこのバカヤロー!(By 阿久津明)<挑発入れました>」など、ネタまみれに……やめとくか。

さて、感想行くか!

(以下、げんしけん二代目と今月号のアフタヌーンのネタバレを含みます。気になる人は雑誌を買ってから続きをお読みください)

げんしけん二代目第115話『くじびきアンバランス5』

衝撃の告白が頭の中に残る波戸。果たして波戸の本心は……?

ああ見えてきっちりフォローするんだな

先月号の最後で矢島に対して嫌がらせを仕組んだ恵子に戸惑った波戸。ペアを組むことになった吉武は波戸の気持ちを察して、恵子のことは気にしないようにフォローした。吉武は意外としっかりしてるなぁ。それと正反対に他のメンバーはグダグダしてたんだけど。

そして次のくじ引きでは斑目さんがとスーと、波戸は矢島と組むことに。この組み合わせはまずいと思ったのか、恵子に対抗して吉武も負けじと打って出る。

「矢島っち」

「ん?」

「全部バレたっス」

吉武は矢島の心に秘めた思いが部外者である恵子にバレたことを悟っていたのだ。恵子が現視研をこのままかき乱すなら、負けてられなかったのだろう。

それ以外のメンバーはというと、結局斑目さんとスーがくっつけば大丈夫だろうと言う結論に達して一安心。恵子も身を引くことになった。一時はどうなることかと思ったけど、恵子とのバッドエンドは回避された。本当に良かった。

だが、吉武はもう一つ気になることがあったのだ。恵子が矢島の波戸に対する思いをバラしたこと、それがとんでもないことになろうとは……。いいところで今月号は終わり。

来月、Spotted Flowerが”本当の”ifになるのか?

恵子の思わぬ発言がきっかけで揺れ動く波戸と矢島。それを見守る吉武。

楽園で掲載中のSpotted Flowerが仮にifだとしたらどのような展開になってもおかしくないのだが、そろそろ斑目さんの恋の行方に決着を付けるとなれば、まずは波戸と矢島をどうするかが先になりそう。女性化した波戸が斑目さんに好意を持っていて、矢島は波戸のことが好きで……う~む……。

来月号の衝撃の告白から目が離せません。半年にも及んだくじ引き編、いよいよフィナーレへ!

その他の連載勢

今月号はシドニアが最終回。この目でラストを見届けることが出来て本当に良かった。大震災の頃からアフタヌーンを買い続けてもう4年近く、女神さまとラブやんに続く大きな柱がなくなったのは寂しいです。早いうちにカムバックしてください!

あさはかな夢見し 第12話『女郎花(おみなえし)』

今月号から第2部スタート。変態貴族(だけど本当は左大臣の)藤原道長のサロンに入った夢子だが、仲間を見つけては妄想三昧。結婚どころではなくなっちゃいました。藤原道長の眼前で妄想三昧するようじゃあ、先が思いやられるよw。

藤原道長のセリフをどっかで聞いたことあるよなぁと思った方がいれば正解。平安時代なのに「ルサンチマンがだだ漏れ」と言っている時点でおかしいんだけどね^^;;。

波よ聞いてくれ 第13話『お前を信じない』

光雄とまさかの再会。「お前は地の果てまで行って……」と光雄に憎しみ100%の感情を抱いているミナレのこと、来月号が本領発揮となりそう。

光雄は架空実況で死線を乗り越えたのだけど、一筋縄では行きそうにないなぁ。

おまけ

本誌の話ではないのですが、来月号からオカルティック・ナインのコミカライズがgood!アフタヌーンで開始されます。時期的にもシュタゲの続編が登場するし、楽しみが増えそうです。……カオスチャイルドを途中で断念してしまっているのですが、いつか必ず続きはやる。

漫画

Posted by 蒼月未来