げんしけん二代目第115話『くじびきアンバランス4』+α

FFXIVを3.05の範囲まで終わらせたので、6月以来久々となる長めの感想が書けそうです。はがないの最終巻の感想をガッツリ上げたので、今度はげんしけん二代目行くぞ!

(ネタバレありなので、閲覧注意!)

げんしけん二代目第115話『くじびきアンバランス4』

卒業旅行編も第4話にして、次の単行本がきっちりまとまった所でいい折り返し地点になりました。

攻める恵子の狙いは?

恵子と組む羽目になった斑目さん。吉武から日光東照宮の話を聞かされる一行の裏で(当然ながらペアの意味も何もなくなっとります)、しょっぱなから恵子に睨まれてしまう斑目さんだった。

吉武が波戸から昨日の夜のことを聞かされる一方で、恵子から「本命は私って事(コト)でいーな?」と言われてしまう。恵子が言うには、

「もーちょっと現実的に考えてみろよ
 アンジェラ そりゃまぁスゲーがいくらなんでも遠距離すぎるだろ さっきの見てもあいつ自分でわかってるぽくね?
 チビパツキン(筆者注:スー) 何だよあれコミュ障じゃねーか? 痛すぎるわー付き合うとかねーわー
 波戸 男だ
 現実的なの 私しかいねーじゃん」

しかも斑目さんが無職状態だというのを逆手に取り、自分が世話するからいいだろと……なんてやつだよ! これじゃ斑目さんをダメ人間にする気、満々じゃねーか!! 最低だよ!!

とは言え、斑目さんもかつてのカズフサのごとく現状維持を試みるも、それさえも恵子に封じられる始末。、恵子は矢島が波戸のことを好きだということを持ちだして、さらなる一手を出すのだが……。くじびきは衝撃の展開に!

まさかの展開……と言うか、想定はしていたが。

恵子が矢島と波戸を取り持つというまさかの展開に! ……とは言え、作者本人がつながりを否定している(おそらく出版社の事情か、もしくは本当にネタバレになるのか)スポフラでは矢島と波戸と思しき人物がタッグを組んで同人やっているし、予想はできていたかも。

恵子が外堀を埋めて射止めたとしても、斑目さんには不幸しか残らない。斑目さんはカズフサ状態のままでいいとは思ってもないし、そうなってほしくない。なにせ裏では求職活動をきっちりとやっているんだから……。恵子は斑目さんをダメ人間のまんまにする気だろうが、どーなんだろうか……。来月号がマジで楽しみすぎる!!

そしてその次の読み切りでまさかのチアリーダー姿にゲフンゲフン……するわけもなかったorz(あまりにも衝撃的だったし)。

今月号のアフタヌーンから

さて、今月号のおまけも行きますか。

ネオ寄生獣No.9 『ルーシィとミギー』

今回は寄生獣の第2話をFAIRY TALEの世界と置き換えてます。新一の役回りはルーシィ担当。胸でかいじゃないか(そこか)。

今度はアホガールとコラボしてくれれば嬉しいが、そう簡単に行くかなぁw(ぜひ読みたいという俺がいる)。最近別マガからアフタヌーン系列への出張掲載が続いているし、お願いします。

波よ聞いてくれ 第12話『お前を離さない』

光雄からの突然のメールに殺意を覚えるミナレだが、本当に光雄を殺すのかと思いきやそうならず。社会的に抹殺しようとあの手この手を考えて再会することになりましたが(もちろん麻藤の悪知恵もセットで)、その時の模様は次回へと持越し。

一方で、兄が原因でカレー屋にピンチを招いた城華さんの複雑な事情も今回明らかに。なんというか、その……ひどすぎる。

さて、感想二連チャンで書き終えたことだし、FFXIVに行って禁書武器手に入れてきます! アレキサンダーの周回もセットで……(ぉぃ。

漫画

Posted by 蒼月未来