げんしけん二代目第114話『くじびきアンバランス3』+α

凄まじく遅くなって申し訳ない! FFXIVがイシュガルドまで進んだせいで、レベル上げなどが面白すぎて『妹さえいればいい。』第2巻や『僕ビッチ』第4巻(というか全巻)の感想が遅れまくっています。まずはげんしけんとアフタヌーンをサクっと行きます。

ヘタレが原因でアンジェラ離脱。

荻上会長と吉武、大野さんと波戸、恵子と矢島、スーとクッチー、斑目とアンジェラで行く東照宮参り。本気を出したアンジェラだったが、斑目さんのヘタレぶりが原因でアンジェラをうまくエスコートできず、見事に「バーイ」と言われてしまったそうな。

一方で恵子は矢島から本音を聞き出したのだが、何かありそうな予感が。来月号はひと波乱ありそう。

来月はクッチーとアンジェラ……だけど、また元に戻ったのねw。以下次号!

……9月号、あっさりですみません!

今月のアフタヌーン

さて、今月はこっちのほうに比重をおいてお送りします。

フラジャイル

ついにアミノ製薬編終了。

さすが岸先生、患者を治験で死なせた製薬会社を追い詰めるためなら恩師までもトイレに閉じ込めるという極悪非道っぷりが素晴らしい。副作用も明るみに出て、治験薬と別の薬との併用厳禁の通知も出て一件落着(当然ながら、恩師の中熊教授は大激怒でした)。

いやぁ、ホントに医療もので爽快な漫画って皆無だよなぁ。評判の悪い大病院で(なにせ現場の臨床医がコストのことしか考えておらず、使いものにならない!)、院長を悩ませてまで患者を救おうとするんだから。

波よ聞いてくれ 第11話『君に会いたい』

夢のシーンでの宇宙人のセリフが生々しすぎる(カメのフンを食らって目覚めるオチ付き)。

久連木がこっそりネットに流したお陰で、ミナレの怪ラジオは一躍評判に。そんな中で光雄登場……来月号は荒れるぜ。

漫画

Posted by 蒼月未来