げんしけん二代目第112話『くじびきアンバランス1』+ラブやん最終回『家族』+α

今回はラブやんが最終回ということもありまして、急遽二本立てでお送りします。

(以下、ネタバレ多数のため格納!)

げんしけん二代目 第112話『くじびきアンバランス1』

吉武の歴女ぶりに、大野さんの通訳が追いつかない。

翌日、一行は日光東照宮へ行くことに。本当に卒業旅行らしくなってきたじゃないか。吉武は寝不足でも歴女の面目躍如。

本当に何にもなかったよ!

笹原妹と波戸がまずいことに。詳しくは後述!

波戸は笹原妹に怪しまれるも、何にもなかったと返答。お互い下衆同士だからなぁ……。矢島は美作を見送って後、自室に戻ることに。

スーは相変わらず。一方の笹原妹はアンジェラにお手上げ。

荻上会長とスーは2階の角部屋、1階の和室ではアンジェラ、大野さん、笹原妹。2階の矢島の部屋では矢島と吉武、波戸が泊まることに。波戸は男姿の女声という違和感仕事しろの状態で「何にもなかった」と説明するが、説得力無いぞ。

矢島は寝相の悪い吉武と一緒に寝たせいで、本当に寝不足になってしまいましたが、何事も無くケロッと日光東照宮の話をするあたり、吉武は根っからの歴女だなぁ。

これは地雷踏むだろ!

そこで吉武が作ったくじでデートの組み合わせを決めることに。タイトルの「くじびきアンバランス」はそれに掛けたのかw

さて、気になる組み合わせは?

・赤:斑目と吉武
・緑:朽木と矢島
・青:アンジェラと大野
・黄:荻上会長とスー

そして波戸はというと……。

最悪の組み合わせだよ、これは……。

笹原妹と一緒に!

……青と黄は納得が行くとして、最悪の組み合わせに。これはとんでもない地雷を引いたな、波戸よ……。

色々不安な東照宮詣

波戸に対して不信感を露わにしている笹原妹、そして同じようにクズっぷりを吉武に見ぬかれている波戸。この二人が何をしでかすかわからないが、次号でとんでもない地雷を踏んでくれることを期待しましょう。ってか、それが原因でスポフラのフラグが立ったら……。

アンジェラと大野さん、荻上会長とスーは順当。スーが変なことを覚えなきゃいいんだけど。成田山のこともあるし(第9巻を買ってね)。

来月号はカラーで登場。ホント、周期的にカラーをやってくれるのは安心だよ。後は先月号のショックが原因で(自分もそうだった)打ち切りにならないことを祈るばかりです。

ラブやん 最終回『家族』

続いてはラブやん。

まさか子供を授かるとは!

あれから10年後、フサさんはラブやんの間に子を設ける。そしてヒデヒコもみのっちとの間に子を設けた……って、ダブル天使の子じゃないかよ! そして今回は庵子の娘・彩も成長した姿で登場してます。

きっちり夫婦生活してます。

フサさんとラブやんは大丈夫なのかと思ったら、意外と大丈夫の模様。夫婦生活が息子にバレとるがなw

胸はでかくなってるよ。

ラムチェンはすっかり成長して割烹着が似合うトシに。ジャモジさんと無事くっついた模様。

同じく胸がでかくなってます。

アンジュも成長してすっかり巨乳に。フサさんの新刊が出るたびお世話になっています。もちろん、フサさんは中堅漫画家として活躍中。しかし『ああっ目がっ』って……w

フサさんが最後でいいコト言ったよ!

そして河原に行ったら彩ちゃんが足を滑らせて川に転落。フサさんジュニア+ヒデヒコジュニアが揃って天使になって助けようとするも溺れてしまう。そこを通りかかったのは……?

これまた胸が!

天使長と永世名人。天使長も成長させたんかい! 但し、仕事はきちんとやってます。

天使長が教えてくれたお陰でフサさんは息子達のピンチを救い、そこで母親がキューピッドだということをを話すことに。この時のセリフがむっちゃいいんだよな、これが……。

ロリなのは相変わらずだけど、いいこと言ってますよ!

「父ちゃんは父ちゃんだ
母ちゃんはキューピッドと言ったが……
父ちゃんと同じく 母ちゃんは母ちゃんだ
2人ともお前を異様なまでに愛している……
それで十分だろう」

フサさんがホントにまともなことを言っているよ! だけど、その途中で彩をナンパしてたけどね。最後はラブやんが駆けつけて、一緒に帰る所でEND。

本当にお疲れ様でした!

田丸先生がmixi日記で言ってたとおり、本当にハッピーエンドになっちゃったよ。

ロリ・オタ・プーの三重苦だったフサさんも、ラブやんと長い間一緒に居たことがきっかけで少しずつ変わり、ついには漫画家として人を楽しませる立場になった。そしてヒデヒコを始めとして多くの友人が出来、ラブやんを伴侶として迎えることが出来た。ホント、これ以上の幸せはないよ。

初代げんしけんの頃から続いていた漫画が終わるとなると寂しいけど、また新しい漫画に期待したいのも事実。田丸先生、本当にお疲れ様でした!

その他の連載

今月は別マガから出張掲載アリ。下手すりゃアホガールの出張掲載もあるかも? マジでお願いします!

『波よ聞いてくれ』 第9話『生かして帰さない』

スポンサー無し、終了時間不明という実験的な番組を炎上覚悟でやるってどういうことだよ?!

そして、その番組を殺されかかった光雄(ミナレのかつての恋人)が聞いてしまったのであれば、果たしてどうなることか。内容が内容だけに、嫌な予感が。

『そろそろ家の話をしましょう。』

UFOって! 宇宙人って!!

しょっぱなから不意打ち食らわせてくれるぜオイ。瀧本センセとアフタヌーンのギャグを引っ張ってくれることを期待しましょう。

コメント

  1. 先刻 より:

    お疲れさまですー!

    前回の、斑目と波戸とのサシのやりとりも面白いといえば面白いんだけど、やっぱり群像劇というか、現メンバーそれぞれの思惑あれやこれやを見たいので、今回は面白かったですわ。
    本当に面白くなるのはくじのコンビが交流する次回ですけど、波戸と恵子はどんな結果になるのか楽しみです。
    意外に融合するのか、核爆か…!?

    ラブやん、予想以上の幸せなエンディングで何かホッコリしました。
    カズフサでさえ伴侶を得たというに、斑目さんときたら……(スポフラ除く)

    • みっくん より:

      >先刻さん
      むちゃくちゃご無沙汰のコメント、ありがとうございましたm(__)m。
      (1年数カ月ぶりでしたよ……)

      前回のあっけなさにに比べると、今回はむちゃくちゃ面白かったです。
      本文中には書かなかったのですが、いつもと変わらなかった会長とスー、アンジェラと同室で困惑する笹原妹、そして「違和感仕事しろ」な波戸と1年生ズ。
      そしてくじ引きになって笹原妹と波戸の異色コンビとなるのですが、これがとんでもない方向になりそうで怖い。来月号を待つしかなさそうです。

      ラブやんはホントに良かったです。
      フサさんが漫画家として成功し、家族を養えるようになったのは意外でした。後は斑目さんが身を固めれば……(同じくスポフラ除く)。

  2. 先刻 より:

    >1年数カ月ぶり

    そんなに!
    大変失礼いたしました。

    ツイートやミクシのつぶやき、日記やブログを眺めるだけで安心しきっていたんだなきっと。

    自分リアルでも筆無精なんで、これからは意識してコミュニケーションしていきたいですね!

    前回は斑目と波戸のいちゃいちゃ(?)だけだったので、今回の賑やかさと、セリフや背景の情報量は読み応えがありましたね。
    次回楽しみなんだけど、恵子の言動がどうなるか怖いですわ。

    ではまた!

    • みっくん より:

      >先刻さん
      コメントがあったのが昨年の2月以来ですから、1年3ヶ月以上ぶりですね。
      うちも筆無精なところがあるので……(汗。これからもよろしくお願いします。

      今度はどうなるかわからないですが、楽しみがまた増えそうです。
      ではまたーm(__)m。