げんしけん二代目第93話『俺の股間の128mm砲(ヤクトディーガー)が、37mm砲(うさぎさんチーム)のままです』

まずは先月号の重大発表ですが、蟲師がアフタヌーンに帰還とのこと! また見逃せそうにないです。

……え? 能書きはいいから始めろ? じゃ、始めようか。

今月のサブタイは「ウサギさんチーム」でググった途端に『ガルパン』と分かりました。監督つながりだなぁオイ。
ガルパンはこち亀にも取り上げられたので、見逃した方は今夜0時までにジャンプを買い占めるべし。なかったら? ……半年先まで待ってください。

ここから先はネタバレ防止のため格納します。雑誌を読んでから「続きを読む」をクリックしてください。

矢島と吉武、斑目さんの家に来る

アニメでは最終話におじゃましたけどね(ぇ。

班目さんの妄想から始まるが、現実にはそんなことがなく。

じゃあ実際何があったのかというと、怪我をして寝込んだ斑目さんを尻目に喧々諤々。朽木はトイレに篭もる有り様。って他人んちで変なことすんなよw

久我山に「よ 4人っつってたけど お お前どーすんだ? 選べんのか?」と言われても全く答えられずふて寝するはめになり、男子全員から睨まれる斑目さんだった。

そんなところに矢島と吉武が年末に何があったのか報告するために班目さんの部屋に。アニメでは1回入ったことがあるが、原作ではこれが初めて。

あれからどうなったのかというと、アンジェラはあっさり帰国。

スーはアンジェラと一緒に一時アメリカに帰国する予定だったが、荻上会長と一緒に山形に。大丈夫か? 波戸は気持ちを整理するために新潟の実家に。そして恵子は「『焼(ヤ)き土下座(ドゲザ)したら考えなくもない』だそーでス!」とのこと(斑目さんは「その気なし」と解釈したが、「誠意を見せろ」とのこと。その気はある)。

目さんを骨折という形で追い込んだということもあって、しばらくはおとなしくすると聞き、斑目さんは一安心。
だが、ここで吉武がとんでもないことを言い出す!

吉武「――で 実際のとこ どーなんスか」
斑目「へ?」
吉武「誰を選ぶか決めたんスか?」

うろたえた末に「……決めなきゃ ダメかな?」と答えた斑目さんだが……

ハアアァァン?
 何スかソレ マジ ハーレム作る気スか 全員とオルドっちゃうんスか!?」

吉武ブチギレ! 慌てて班目さんも言い返す。

「いやいやいや そーゆう事じゃなくてね
 やーぶっちゃけ俺らなんかさ
 誰が来たってありがたやーって 即OKなわけよ
 完全非モテ人生 送ってきたわけでさ
 受け身!! 超受け身!!!!
 そんな奴に3人だか4人だかがグワー来られてもさぁ
 そんなんさぁ……
 ――――頭の処理能力が 追いつかねーんだよ……」

今まで咲さんしか見えず、失恋してやっと自由になれたところに4人が来られたら、そりゃあ自分もパニクりそうですわ。

そんな斑目さんを見て、矢島も納得した表情を浮かべていた。そりゃあ逃げ出したくもなるな……。だが、そんなのはお構いなしに吉武がとんでもないことを口にする。

まさかの恵子推し!

吉武「なら もう私が決めて差し上げましょーか?」
矢島「はぁ!?」
斑目「へ?」
吉武「恵子さんっス!!」

……って、大穴かよ!!! その選択肢はまずいよ! 斑目さん終わっちゃうよ!!

だけど、吉武が恵子推しなのはというと、咲さんと同じように遠慮のない会話の感じが似ているとのこと。斑目さんも普通に感情をぶつけているならば、そうせざるを得ないのかなぁ~……なんだか納得したような、そうでないような。

斑目さんもこれについては驚いたらしく、

「意外だな 吉武さんの事だから 波戸くんを薦めてくるのかと思った」

と、これまた意外な反応。悪い表情をしていないのであれば、斑目さんと恵子が付き合うというのも悪く無いかなぁ。でもなんだかなぁ~……。波戸については本人の気持ち次第とのこと。

そして舞台は東京から新潟へ。

実家に戻った波戸は、家の雪かきをしていた。波戸の実家って古風な作りになってるんだな……、意外だった。
そこに、学園祭以来久しぶりに顔を見せた神永先輩と波戸の兄の姿が。だけど神永先輩は髪の色が黒に……一体これはどういうことだ?

波戸は何を想うのか。

先月号の引きからスーが斑目さんの部屋に来るのか? と思ったら、まさかの矢島&吉武来訪かよ!! 期待を裏切られましたよ、これには。見事にフラグを潰してくれたなぁ。

吉武が恵子を推したのも意外でした。恵子は斑目を籠絡するつもりだろうと警戒していたのですが、咲さんと恵子が共通しているならばそれはありなのかも。なんだか納得というか、そうでもないような。

そして新潟の雪深い故郷で神永先輩と再会した波戸は、学園祭以降の出来事をどう話すのだろうか? 果たして神永先輩の反応はどうなのか? 神永先輩の腐れっぷりから想像もつかないことになりそうだけどなぁ……。
なんにせよ、まだまだ目が離せそうにありません。また1ヶ月近く待つのかぁ……。

どっちにせよ、BD4巻はげんしけんシリーズでむっちゃ売れるかも。声優さんの交代があっても爆売れしたら、その後も(当然、ハブられた第1回合宿もありだろうな?)アニメ化してもらえれば……。もちろん単行本セットで!

おまけ

今月の作者近況で、

えーとさらに、「BLACK PAST」「ニニフニ」という本でそれぞれちょっとばかし長めのインタビューに答えてます。げんしけん二代目をやる経緯とか、何か勘違いされてる事とかも多いようなので、これ読めば大体わかるかと思います。まあ、そんな難しいことは考えてないという(笑)。さらにさらに、11月7日発売のゲーム「AKIBA’S TRIP2」の予約特典ブックレットにカラーイラストと4コマを描かせていただきました。スーが大野さんと荻上にストリップアクションを!みたいな話です。ゲーム中に何かあるかも……?

とのこと。

最初の2冊についてはAmazonで頼まないと厳しいですが(もしくは別のネット書店でも可)、多分買うかも。むっちゃ気になるし。あとはAKIBA’S TRIP2の特典も……。今から間に合うかな? PLUS積んでいるけど(さっさとやれよ)。

4Gamer.net – 「AKIBA’S TRIP2」の予約特典「AKIBA’S COLLECTION」の内容が公開に

げんしけん二代目 参(Blu-ray)
キングレコード (2013-11-06)
売り上げランキング: 57,895

漫画

Posted by 蒼月未来