げんしけん二代目第91話『そして伝説へ……』

今回のタイトルの元ネタは2回連続でドラゴンクエストシリーズから。

前回は2(『悪霊の神々』)で、今回は3(『そして伝説へ……』)。なお、3は1の前日譚で、勇者ロトの誕生秘話。サブタイから嫌な予感が。

前回のラストでやきもきするかと思ったのもつかの間、修羅場にはならなかった模様。

それでは、いつものごとくここから先はネタバレ大量なので格納!

810ちゃん復活! そして大野さんの「女性部員全員コスプレ」も……!

前号のラストで波戸に近づいた矢島さんの手にあったのは、波戸の好きな「ドゥアラララ」の同人誌だった。

波戸はBLを辞めようと口にしたが、そんな波戸に矢島さんが一喝。

矢島「BLの為に 先輩を売るんじゃねぇ
矢島「……大体 お前
  ……………………
  ……………………
  ……………………
  無理ばっかしてんじゃねーよ」

矢島さんは波戸が冬コミを楽しめない原因がよくわかっていた。

これで斑目さんはアンジェラと付き合う必要がなくなった。ただ、このままではアンジェラに対して失礼になる。そんな時に背後から、しばらく聞こえてなかった810ちゃんの声が。

810ちゃん(CV:加隈亜衣)「大好きな先輩の恋路を邪魔する後輩ですね!」

てっきり神永先輩型に進化して消滅したのか思ったら、こういう形で出てきたのかよ。

このままではまずいと思って消そうと思ったら、大野さんに呼び止められてコスプレをやることに! どこまで漢なんだよお前は……!

意を決した波戸は『ミニスカ宇宙海賊』(アニメでは『モーレツ宇宙海賊』にタイトル変更されている)の加藤鞠香のコスにチェンジ。そうすると、やっぱり神永先輩型となって810ちゃんが登場した。

波戸の意を決したコスプレのお陰で、斑目さんのモテ期の最後の一人が波戸だということが分かった(但しノーマルの波戸ではなく「女装した波戸」です)。

アンジェラの出した答えは? そして斑目さんは……。

コスプレをした後で、波戸はアンジェラに昨日のことはなかったことにしてもらおうとした。一方、アンジェラも矢島さんと同じように波戸の気持は良くわかっていたのだった。

「――あのね ハト
 もう苦しまなくていいの」(ここまで英語文章なし)
「あなたの気持ちは 夏からわかってたわ」(”I’ve known feelings since the summer.”)
「私とマダラメの間に割って入った時から――」
「だから」
「3人いっしょに愛してもらおう!!」(”We’ll let him love ALL THREE OF US!!”)

ここに来てまさかのハーレム宣言!!

って、コレって咲さんの予言通りじゃないかよ!!

で、当然の事ながら大野さんはご立腹。当然ながらスーも同意見。見事にアンジェラにアッパーカットを決められましたが、アンジェラがそれを制して告白。

だが、ヘタレな斑目さんのこと、ここに来て逃亡! その先には遅れてやって来た笹原妹が!!

見事に足を滑らせて、斑目さん再び骨折! 4年前と同じ結末に……。

最大の修羅場がやって来る……!!

4年前は直前に骨折してまでコミフェスに参加した挙句にタンカで運ばれたんだが、今回は帰りにやってしまいました。

告白されて逃亡したらそこに笹原妹が居て、見事に骨折をやらかすというのはマヌケにも程がある!

だけど、このタイミングで役者が揃ってしまった。笹原妹にアンジェラ、スー、そして波戸……。

3人仲良く付き合っちゃえと言い出したアンジェラ、それに対して斑目を店に連れて行くためには一歩も引かないだろうと思われる笹原妹(なにせ斑目さんの考えを見ぬいては店に引っ張っていこうとしてるんだから)。

これは場外乱闘100%の危険な予感が!!

来月号がむっちゃ怖いです。なにせ来月号の煽りが「次回、ちゃんと話し合おう! デュエルスタンバイ!!」だもん。これは嫌な予感しかしないぜ……!

果たして、アンジェラとスーは笹原妹と闘って勝利できるのか? 次号に続く!

漫画

Posted by 蒼月未来