げんしけん二代目第90話『煩悩の神々』

結局、波戸の賭けは失敗に終わったのか……。

遂に迎えた冬コミ3日目(大晦日)。波戸がアンジェラに「斑目先輩とおつきあいしてくれませんか?」と聞いたのはマイナスに働いてしまった。スーと矢島は激怒し、男性陣と女性陣は別々の位置で待機していた。

夏コミの時はイケイケだったアンジェラがなぜ態度を保留にしたのか? そう、アンジェラも気づいていた。現視研内の「何か」を……。

これ以降は例のごとくネタバレ大放出です。注意してお読み下さい。

しょっぱなからやらかす高坂

開場待ちの時に斑目さんにモテ期が来ていることをバラす高坂。相変わらず爆弾放り投げるのね……。だから咲さんに好かれるわけだ(斑目さんが振られるのも分かるわ)。

アンジェラはまず入っているとして、スーは……本人は否定していたけど、本当なのかどうかは不明。スーは何考えているのか相変わらず読めないなぁ。

そしてもう一人は笹原妹。それを聞いた斑目&笹原は――

斑目「無い無い無い――
笹原「アリエネ――――
   つーかナシであってくれー~~~~~~

と慌てるも大正解だった。ただ、あくまで咲さんの見立てなのでホントのところは分からないとのこと。

そこに久我山がツッコミを入れる。

「つ つーかよ あ あと一人いるんだろ?
 す すでに出尽くした感あるけど さ さらに 意外な奴がいるって事か?」

あと一人……となると、まさか……。

波戸の動揺、そして会長命令

買い物をする中、波戸は自分が斑目さんのことを好きになったことに動揺を隠せずにいた。

「……アレは 知ってる……
 春日部先輩に見破られてる……!
 ……多分 矢島さん達にも知られてて スーにも知られてる……
 夏はあんなにグイグイ来てたアンジェラさんが保留した……
 ……まさかあの人も……?
 ……先輩を諦めるはずだったのに 何でこうなる……」

同性愛者じゃないのになぜか斑目さんを好きになってしまった。

現実と空想は違う、それを間違えたらとんでもないことになる。何度も言い聞かせたことか分からないが、それが波戸を苦しめていた。

波戸はかつての斑目さんそっくりのヘタレになってしまったのか、どうもぎこちない。

そのうちに担当分の買い物が終わり、波戸は笹原たちと合流。

笹原の話によると、雨が降っているためにコスプレ広場が使えず、代わりに売り場の真上でコスプレをやっているとのこと。現視研の女子もそこにいる。

斑目は行くのをためらっていたが、そこに笹原からダメ押しの一言が。

笹原「実を言うと コレ荻上さんからでして……」
斑目「は?」
笹原「『会長命令です』
   『全員で来て下さい』

ここに来て会長命令発動(現在の会長になって2回目)。どうでもいいことかもしれないけど、笹原もスマホになったのか。見た目からしてAndroidスマホだな、うん。自分もそろそろ買い換えたいです。ってか早くて来月頭には買い換えるかも。

書き忘れましたが今回のコスプレは『モーレツ!宇宙海賊』からです。いつもはコスプレを拒否っている荻上会長もやらされています。しかも主人公は波戸がやることになっていて……。

現視研内の緊張を和らげようとするも、スーは波戸を睨むわ、斑目さんに対しては顔を赤くするわ……。ホントのところはどうなのかわからない……。

波戸はベンチが空いたことを利用して分配を開始するのだが、そこに矢島が呼び止める。

波戸の未来が見える。だけどそれはまだ言えない……! 波戸に待ち受けるのは修羅場か、それとも……!

もう逃げられない

大方の予想通り、波戸は悪手に出てしまった。

その結果、現視研の男子と女子に亀裂を生んだ(特に矢島とスー。矢島は波戸のことが好きだし、スーは波戸と斑目さんをくっつけようと思っているから……)。

果たしてこのまま修羅場がやって来るのか。いや、そうとしか思えない。

自分の気持ちに整理がつかないままコスをやらされるとしか……。

アンジェラは、波戸の一言で学園祭以降に現視研で何があったのかわかったんだろう。

斑目さんの失恋、波戸が斑目さんを好きになりかけていること、スーが斑目さんにキスしてまで動かそうとしたこと、そして笹原妹の急接近……。

今月は流石に出なかったが、来月は恐らく笹原妹が出る可能性があるかもしれない。

現視研の女性陣が笹原妹からすべてを聞かされた時、どのような展開が待ち受けているのか。

ヘタしたら大野さん達がコミフェス実行委員会からペナルティーを科されるような事態が……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

また来月号が待ちきれないです! そして、アニメもこれからさらに待ちきれない展開が……!