げんしけん二代目第86話『デイドリームマッチ』

今月号は先月号の続きから。

波戸の部屋に入り込んだスー。

絵を見ながら斑目とくっついちゃえよと食い下がるも、現実と妄想の区別を付けたい波戸はそれを許さなかった。ただ、その時に810ちゃ……、神永さんがまた登場。正式に失恋しても出てくるのな……。

その時に机の後ろからドサッ!という音がして、絵を取りに行こうとしたらスーが波戸に襲いかかる。

足払いをかまそうとした瞬間に、スーは隙を突いて波戸の首筋を攻めまくる。全然エロくないけどw

その後でスーは隠された絵を見るが、それは波戸が逆に斑目に責められている絵だった。

“……Intertwined in drag……
I’ve never seen this before……”
「……女装で絡む絵は……
 初めて見る……」

(上が英語で、下が日本語訳です)

今まで見たことがない絵に驚きを隠せないスー。そして、波戸は男声でスーに自分の心境を語り始める。

「――最近ちょっと 暴走気味なんだ
 自分をうまくコントロールできなくて
 先輩に近づきすぎたり
 そんな絵を描きまくったり……
 このままじゃ本当に 頭がおかしくなりそうだから」
(本当に先輩を 好きになってしまいそうだから……)
「女装も BLも もう……
「その絵を キミが見たのは
 たぶん 僕が心の底から見てほしいと思ったから」
「きっと自分を 止めて欲しかったんだ」

波戸はもともと妄想と現実の区別が付く普通の男子大学生。だけど、片思いしていた神永先輩の結婚が決まってからなのか、神永先輩の形をした思念体(810ちゃん)が暴走し始めた。

前回のアレはその暴走した思念体が原因だったのか……。

そして波戸は普通のオタクに戻った。その手にはPSPが。モンハンやってたのね。

さすがの矢島と吉武も面食らったが、波戸が本来あるべき方向に向かったことは……良いんだろうか? 良いに決まってるさ。

中学校の頃から親しんできたBL、そして腐女子に近づくために始めた女装。

波戸は失恋した日から暴走を始めた思いを止めるため、その両方を封印して普通の男オタクとして歩むことになった。

これを機にエロゲやろうぜ(Not 男の娘モノ)。出来ればチアが出てくるエロゲを(お前の趣味を押し付けるなよ)。後は……成人漫画もおすすめだよ?

さて、来月は部室の野郎度がアップするとのこと。また新キャラの予感が!