げんしけん二代目第72話『トゥルーエンドは まだ見えない』

(注:本来の当ブログの開始は2010年1月23日ですが、記事を2015年12月に整理したため、この記事が最初の記事となっています。)

今月から気まぐれ更新でげんしけんの感想をやってみようかなぁと……。初代のアニメ放送の時からせっかく愛読していた漫画だし。その前に、第67話『因果地平の彼方でモエを叫ぶ』以降の話の流れをちょこっとだけ分かる程度で。

第68話『君の名は』

アシスタントをしていたときに吉武莉華&矢島美玲の前に現れた謎の男子学生は、実はサークル自治会の一員で女装した波戸のことを追っていた。

サークル自治会の調査は薮崎たちが現視研メンバーをかばう形でなかなか進まなかったそうだ。

吉武には年下の妹である莉紗がいて、しかも浪人していた! つまり笹原妹と同い年。

笹原妹も浪人すりゃ吉武と一緒だったのに、なんでキャバ嬢になったんだよ! もったいねぇ。

そして3人の飲み会に映るわけですが、この時は買ってなかったのでパス。立ち読みすらしてないので……。

第70話(タイトル失念!)

いよいよ文化祭。早速『輪るピングドラム』の登場人物のコスプレをしてスーが登場。

コスプレとメバエタメ特別号という二本柱で行くが、荻上は『月眼鏡』(ゲツガンキョウ)のネット上での評判が思わしくなく、しかも笹原にダメ出しを喰らってスランプに。

薮崎は夏コミのことが原因で漫研から追放処分。

波戸は女装したら過激なBLしか描けず、普段の姿だと背景とMOBしか描けないことに悩む。

スーは荻上を励まそうとするが……、と言う所で引きに。

立ち読みだけだったけど、この時のスーの笑顔はホントよかった!

第71話『ルートはあってもループはない』

吉武&矢島の合作もご破算となり、メバエタメ特別号は発行できない危険性が!

夏コミで全員コスプレを試みようとしたら、波戸君の心変わりで失敗した大野さん。全員コスプレで撮影会を持ちかけようとするけど……さすがコスプレ魔人、ハンパ無いぜ。

その流れで波戸君が例の悩みを打ち明けると……。

納得の行く説明
と、大野さんが波戸の豹変ぶりを分析。

吉武が「あーこりゃムリっスねー、特別号は。みんなでコスプレしましょーか?」と言い出してメバエタメ特別号はお流れか? と思ったときに、スーが荻上&波戸に合作を持ちかける!

ただ、合作をするにしても波戸にはまだ迷いが。

そこに、波戸君が「自己同一化したい理想の腐女子像」そのものである810ちゃんが登場。

そしてあの夏コミで高坂が宣伝していたエロゲが! 810ちゃん容赦なし。

当然ながら波戸君激怒でそのまま着替えることに。

斑目さんも色々と悩んでいたのだが、一緒に話すことになり……。と言う所で引き。

と、長くなりましたが今月号の感想を。

先月号の流れで、プシュケの最新作『楽園(パラダイス)までの七周半』(高坂がそのまんまの名前で出ているエロゲ)を慌てて隠す班目さん。エロゲを勧められても、波戸くんは服と化粧品で生活費の大半が消えてしまうためにBL関係で手一杯。さすがにエロゲまでは手を出せないそうで……うちの大学時代と似ているぜ。

エロゲの話が原因で脱線するも、その話の流れで斑目さんが波戸君に自分の悩みを打ち明ける。
斑目は笹原妹の言葉を間に受けていたのか……
10巻で笹原妹が

「お前(オメー)ちゃんと失恋できてねーんだよ。だからいつまでもこんなトコでグダグダやってんだ」

と指摘していたとおり、斑目さんはあの頃を引きずっていた。

春日部さんは非オタで自分の店を持っている一端の女性起業家。そして春日部さんには高坂という幼馴染にして何をしても完璧すぎる彼氏がいる。どう見ても叶わない恋。劣等感を引きずるならば、いっそ逃げたい。唯一心許せる先輩の痛々しい今の姿を見て、自分の責任を感じる波戸。

そんな中で文化祭の話に。そこでBLイラストしか描けないということを打ち明けると、波戸くんに

「いんじゃね? BLだろうがガンガン描いちゃって!
 学園祭っつっても遠慮しねぇで好きなもん描くべきっしょ。
 ま、マジにやばけりゃ荻上さんが止めるだろーし。
 それでも俺らが現役の頃よか、はるかに活気があんだろーよ」

そう言って後押し。

自分が妄想の対称になっているにもかかわらず、それを止めさせることはしない。波戸は決意を固め、ついに合作に乗り出す――。

波戸君はハッキリしていた。

斑目さんが未だにどうしようか決断できない中、迷いを断ち切って前に出た。

たとえ姿は女性に見えても、中身はれっきとした男子大生。波戸君はかつての笹原と同じ道を歩んでほしい。普通の男子の姿でもまともな漫画が描ければいいんだけどなぁ……。ちょっとムリか。

肝が据わった波戸はやっとのことで前に出た。あとは斑目さんだけど、どうなることやら。

来月はいよいよ合作。どうなるか楽しみ。

漫画

Posted by 蒼月未来