三門鉄狼『ギャルこん! ギャルと新婚生活をすることになった。』

9月リリースの講談社ラノベ文庫で真っ先に読み終えました。まさか帰国子女の落ちが付くとは思わなんだよ!

浅葉圭太郎は中学校の頃にギャルな女の子に告白したら嗤われてしまい、その結果ギャルが苦手となった普通の高校生。寮が充実している高校に入学し、過去の嫌な思い出を忘れようとしても忘れられない日々を送っていた。そんな主人公の元に、突然ギャルファッションに身を包んだ女子高生である秋月真乃が現れる。彼女は圭太郎のことをよく覚えていたが、彼は過去のことを全く知らずじまい。そんな圭太郎のうろたえぶりを尻目に、真乃は裸エプロンに夜這いとやりたい放題。しかも主人公と同じ学校に転入してくるのだから始末に負えない。

そんな生活を続けているところで、主人公の幼馴染で学園長の娘である春川果音がメイド服姿で登場。彼女は鉄仮面のごとく表情が固定している上、行動原理が謎すぎる一面も。そして最後の方では中二病を患った外国人オタ(にして王族の)ヒメルダ・ブリリアントダークネス(名前がもろ中二病だよ!!)が出てきて更に引っ掻き回されることに。一方で主人公が憎むギャル三人衆にやられたり、叔母に介抱されたり……。とは言え、その叔母もオンラインゲームにどっぷりハマって仕事を投げ出すことはいつものことというんだから、これまたひどすぎる(うちも……以下略)。

ギャル系と思われていたヒロインが帰国子女で、しかも王族とつながりがあったり、最後はとんでもない騒動に巻き込まれたりするけど、至って普通のラブコメとして読める感じ。

ギャルこん! ギャルと新婚生活することになった。 (講談社ラノベ文庫)
三門 鉄狼
講談社 (2016-09-02)
売り上げランキング: 4,485

追記(2016年12月22日修正):1巻完結と書いてましたが、2017年2月2日に続刊が登場することに! 僕ビッチの展開次第ではこっちも追いかけることになりそうです。