ガルフレとFFXIVの深~い繋がりの巻

3.5でユウギリがカムバックしたので大満足だったので記す。なお、CV担当者は日本版準拠とし、海外版は考慮に入れませんのでご注意を。

早々と結論を書くのは早計ですが、カネつぎ込みすぎだよ……orz。

(以下、FFXIVのネタバレ画像とストーリーのネタバレを若干含みます。特に3.xのネタバレが多く含まれていますので、出来る限り3.5を終わらせてから閲覧してください。なお、ガルフレ側のSSは記事執筆時で最新版のGoogle Chrome上から撮影したものを利用しています)

改訂履歴:2017年2月19日 紅蓮の解放者の追加要素に絡んで、ユウギリの記事に追記を加えました。

改訂履歴:2017年6月12日 3.5Part2のストーリーの進行に伴い、いくばくか追記しました。

ヤ・シュトラ(CV:茅野愛衣、ガルフレでは夢前春瑚役)

なお、ヤ・シュトラは見抜いていました。

茅野さん演ずるヤ・シュトラはリムサ・ロミンサを開始地点に選ぶと登場するミコッテ。ただし、テンションは低いです。2.5のラストでエンシェントテレポを使い、その後遺症で3.0では失明しています。

ヤ・シュトラと声のトーンが全く違います。

ガルフレでは園芸部員の夢前春瑚役で登場。画像は2016年10月のチアガチャ再販時の追加カードの最終進化です。たとえ胸がなくとも、ヤ・シュトラ役の人ならつぎ込んでも問題なし(コラ)。元は取ったよ! ビデオカード代消えたけど;;。

イダ(リセ)(CV:遠藤綾、ガルフレでは月白陽子役)&パパリモ(CV:喜多村英梨、ガルフレでは東雲レイ役)

これで戻ってない賢人はゼロに。

イダとパパリモはグリダニアを開始地点に選ぶと登場します。イダはともかく、パパリモはこう見えても40代です。ちなみに、パパリモは3.5Part1の最後で名杖トゥプシマティを使ってイルベルトの暴走を止めるも、その引き換えに命を落とします。

なお、ヤ・シュトラは見抜いていました。

なお、3.5Part2でイダだった人物は、イダの妹である「リセ」。年齢は25歳。暁のメンバーでは一番若いです。ちなみに、4.0のティザーで出てくるのも彼女です。

若干近いです。

ガルフレではイダ役の人は英語教師で、むちゃくちゃ弱気な性格だそうです。カードは2016年11月のイベントで入手したものです。

ほとんどそのまま。

一方のパパリモ役の人は凄腕ハッカーでサボり魔。画像は2017年3月のGvGで入手したモノです。

ミンフィリア(CV:沢城みゆき、ガルフレでは祐天寺弥生役)

この時にルイゾワも出てくるけど……

3.2で星の代弁者となったことが明らかになったミンフィリアですが、2.xではネタにされるほどの扱いでした。テレポ代よこせよw。画像は2.4から。

怒らせたらもれなくバハムートとなります。

ガルフレでは歴史の先生。高校時代は武芸に秀でていたそうです。

アリゼー(CV:村川梨衣、ガルフレでは白瀬つづり役)

アルフィノと別れたのが、大迷宮バハムートの伏線になっていたのか(^^;

2.0では主に大迷宮バハムートに登場したアリゼーですが、3.4で再登場を果たして暁の血盟に加入しました。画像は大迷宮バハムート解放時のものから。なお、3.4では学者から赤魔術士にジョブチェンジしました。

かなりハイテンションです。

ガルフレでは書道部員。前衛書道をやっている変わり者です。ちなみに、アリゼーと比べると甲高くなっています。

ユウギリ/闇の狩人:ジャ・ルマレ(CV:佐藤利奈、ガルフレでは櫻井明音役)

朱音とは全く似ても似つかないなぁ。

ドマ難民としてエオルゼアに流れ着く。2.5のラストで頭巾を紛失したところでアウラ(正確にはアウラ・レン)であることが発覚。画像はその時のものです。3.0以降は出番がなかったが、3.5で再登場します。

3.5での再登場でまさか……と思った人も多いのでしょうが、2017年6月20日に発売される紅蓮の解放者(リベレーター)では主要キャラに格上げとなります(PVの最後のほうに注目)。今回はアラミゴとドマの奪還がメインとなり、新たな拠点として「ラールガーズリーチ」とひんがしの国の「クガネ」が追加されます。

なお、PC版の要求スペックはかなり高くなります(Core i5で2.4GHz以上+GeForceGTX750が必須条件。OSはハウジングのアップデート関係もあって64bit推奨)。現在のPCのスペックが足りない方はPS4版の検討をお願いします。かくいう自分はノートPCだとスペック不足の懸念があるためにPS4版にしました。

参考記事:光の戦士はユウギリの故郷ドマへと向かう! 『紅蓮のリベレーター』基調講演まとめ【FFXIVファンフェスティバル2017 in Frankfurt】(1/3) – コネクト!オン.com

ユウギリよりも声のトーンは高いです。

ガルフレでは放送委員でポニテにこだわりを持つ女子高生として登場。

カードは2017年7月にリリースされたチアガチャ2017より。胸デカいし、ピッタリ!

実況をフルボイスで聴けるのはVita版だけ!

PSVita版の『きみと過ごす夏休み』では攻略可能キャラとして登場します。彼女の実況を聴けるので、これ目当てでも買う価値あり! DL版でも可……ってかDL版推奨。なお、この時点で弟は登場していませんでした(発覚したのは昨年夏なので当たり前か)。

蛇足ですが、3.1~3.4で出てくる闇の戦士の一行の一人である闇の狩人:ジャ・ルマレ役もサトリナさんが演じています。

イゼル&シヴァ(CV:内田真礼、ガルフレでは見吉奈央役)

彼女の出番は3.0までおあずけです。

3.0のメインストーリーのキーパーソンと来ればイゼルでしょう。ただ、彼女自身はアジス・ラーに向かうところでガレマール帝国の最新鋭艦と戦って帰らぬ人に。享年24。しかし、彼女の遺志と引き換えに光の戦士たちはアジス・ラーへとたどり着くーー。なお、画像はシヴァ戦の後のものです。

”イゼルに比べると誰?と思うこと請け合い。”

ガルフレではファッションモデルをやっているんですが、居眠り姫のあだ名を持つほど学校ではいっつも眠ってばかり。

なお、『ご注文はうさぎですか??』とのコラボでは、桐間紗路役としても登場します。ガチャのみなのが辛いけど。

メルウィブ提督(CV:田中敦子、ガルフレでは藤堂静子役)

2人とも聖櫻で顔を合わせてるけどね。

リムサ・ロミンサの首長と来れば彼女しかありえないでしょう。画像は3.5でユウギリとともにグリダニアにたどり着いた時のものです。ユウギリの隣の大柄な女性が提督です。

そのままなので安心して宜し。

ガルフレでは教頭先生で料理部顧問。カード入手はイベント限定のために機会が限られます。うちは村上先輩のチアリーダーのカードの入手機会をフイにして手に入れた大バカ者です。おかげで大金を投じる羽目になっちゃったじゃないか、どうしてくれよう。

まとめ

えー、……復帰してよかったのかというと、よかったとも言えるし、悪かったとも。金つぎ込みすぎだし。カネをドブにつぎ込むのが嫌な人は、Vita版だけでもいいからやってください。どんなものかわかりますから。DL版でもいいので是非。但し、出てくるのは明音だけなのでそれ以外のキャラに関してはご勘弁。FFXIV勢でもかなり出てるなぁオイ。

なお、関西勢と他校勢についてはVita版リリース直前(2015年10月以降)に追加されたのですが……続編出せたらお願いします、マジで(対抗戦でチアリーダー出せたら俺はいくらでも出すわ)。

改版履歴

2018年6月24日 ユウギリ/ジャ・ルマレの項の明音の画像をチアガチャ17の最終進化のカードに変更。それに伴い、説明文を改訂。