黒い悪魔……ってそのまんまやんか!

これにてFFXIVは一旦終了>挨拶

続いてシャントット様も見てきたのですよ。こちらも良く出来たもんでして……。

まずはマジケッド・スプリガンを倒してから。何度も死にました。ソロはキツイ。

最初に巨大化したシャントットを倒す……のではなく、マジケッド・スプリガンを倒すことになるのですが、これがむちゃくちゃ強くて強くて……。

中央ラノシアで2,3回戦った事があるんですが、一人で戦うことが多く、いつもは「F.A.T.E. Failed…」ばかり。

今回はザナラーンで他の人たちがやっていたところにすかさず乱入して、盾となって必死に殴りまくりました。そのおかげで巨大シャントット(?)ならぬ「黒い悪魔」と戦うことに。

そしてシャントット登場……ってデカくね?

高笑いとともにシャントット……もとい、黒い悪魔登場。でかいです。

高笑いやブチギレを平気で使ってきます。

こいつがむっちゃ強いのなんのって……。ブチギレをかますあたり、さすがのシャントットとしか言いようがありません。

死闘の果てに撃破。

RAIDに参加した人たちのお陰で、黒い悪魔の撃破に成功しました。イベント終了3日前にして、FFXIとDQXの両方を倒したよ……。ホント、このために7000円以上払った甲斐がありました。

そしてグリダニアに戻って、討伐の報告をするのですが、そこに倒したはずの黒い悪魔が登場。

グリダニアに現れたのは黒い悪魔と、シャントット本人だった!

上にいる人物、どこかで見たかと思いきや……。

ちなみに、FFXIではやりたい放題やってます。

アストルティアはエルトナ大陸のアズランにいるシャントット博士、エオルゼアの地では大暴れ!

今度はきちんとウィンダス連邦の名前を出しています。シャントット博士はエオルゼアに何故来たのかと言うと、転送魔法の実験をしていたためとのこと。ドラクエXでは「新しい転送魔法の実験をしていたら、チョコボ共々すっ飛ばされた」とのことだが、まさかアストルティアで新しい転送魔法を編み出したんじゃないだろうな?

そしてシャントット博士からぬいぐるみのようなものを渡されるのですが、

そう言えば手紙に呪いしかけてたんだよなぁ、DQXでも。

脅されました。捨てないよ! ってかこのコラボのためにあんだけ苦労したんだから!!

これにてFFXIVのアニバーサリーコラボクエは無事終了。すべての報酬を手に入れたことだし、しばらくはメインクエを……いや、DQXに戻ります。

こちらはDQXのシャントット博士。DQXとFFXIでは根本から違いますから……。

ちなみに、DQXでのシャントット博士はDQXに合わせてトゥーンレンダリング入ってます。

DQXでは列車がある一方で、兵器研究の「へ」の字はありません、ハイ。シャントット博士が嘆くのもわかるような気がします。

しかもシャントット博士の前の人だかりがとんでもないです。FFXIVの比じゃない!

クエスト自体は、アクセサリを付けて植物系のモンスターを倒してギサールの野菜を手に入れ、それをチョコボに食べさせれば終わり……なんですが、魔法の迷宮でコインを使ってマンドラゴラを倒してアイテムを集めるのが本来の目的です。

通常のマンドラゴラは「おたけび」を使ってすっ転ばせたスキを見て畳み掛ければ2分で倒せるのですが、強マンドラゴラはLv60でも厳しいとのことです(Mysさん曰く)。

うちはチョコボとマンドラゴラ、そしてチョコボの帽子をゲットしましたが、この際だからマンドラゴラの帽子もゲットしちゃおうかなあ……(ぉぃ。