平野耕太『ドリフターズ』第5巻(特装版)

黒王(ってかどー見てもエダ曰く「ガリラヤの湖を歩いて渡る男」じゃないか……)。

今巻のラストではついに決戦の地へ。どす黒い絵とコメディ描写のミスマッチもさることながら、漂流者と廃棄物との戦いもますますヒートアップ。

オルテの地を征するのは黒王か、それとも漂流者達か。また楽しみだけど、1年数ヶ月の間が開くのはちょっと……^^;。BLACK LAGOONも同じ状況だし、気長に待ちます。

特装版には第1話と第2話が先行収録されているDVDが付いています。オルテ語もさることながら、どす黒いヒラコータッチを再現しつつも、コメディ描写も丁寧に仕上げているというおまけ付き。TVアニメも楽しみだけど、原作完結がいつになるかちょっと心配です。

おまけ:先日~本日買ったモノ

中古でも恋がしたい! 6 (GA文庫)
29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~ (GA文庫)
少女カラフル (BAVEL COMICS)(注:リンク先は成人向けの内容が記載されています)

最初のはまだ積んでいますが、後者は俺修羅の作者の完全新作。最近の裕時先生は睦茸先生と組んだビッグガンガンの連載も始まったばかりなので、要注目。

最後は久しぶりの成人向けマンガ。雑誌の電子版ではいいところで終わってたけど、気になったのでこの際購入。そして話自体も大満足でした。成人向けマンガはエロ以上のものを求めてんなぁ、最近は(重厚長大なゲームをやっているせいか!)。