TOM CLANCY’S THE DIVISIONオープンβ体験記(PS4版)

僕ビッチが講談社ラノベ文庫の学園モノのトップランナーになってたのね……。1巻ざっと読みから積読になってたけど、これはもういい加減崩さないと!

ブックウォーカー:講談社ラノベ文庫 異世界ハーレム×現代ラブコメ特集

さて、PS4版のTOM CLANCY’S THE DIVISIONについて。最初のシーンでエラー落ちという不名誉な事態を食らったので一旦削除したのですが、先ほど少しプレイしたらハドソン・ピアから前線基地解放まで進めることが出来ました。今回はカバーアクションを使いこなしつつ、遠距離から仕留める形で戦いましたが、グレネードは入手せず(だめじゃん)。但しリスポーンはなし。

PS4版とXB1版をセットでプレイして気がついたことがひとつ。時間の概念が現実世界と全く同じため、ゲームを開始する時間が日本時間の朝であればゲームの中も朝になり、同じく夕方~夜だったらゲームの中も夕方~夜になります。あと、これはPS4版だけですが、無線通信をコントローラー越しに受信できます。

ちなみに、病院解放のクエストをPS4でやったのですが(XB1ではウィルス調査クエをやった)、敵がむっちゃ固くて弾がなくなるわ、突っ込んだら死ぬわ……爽快どころかやってられません。両機種ともスルーするかも……。一緒にやっていいよという人がいれば別だけど。

野戦病院をクリアし、医療部門をアンロックすることが出来ました。オープンβでは死体置き場までしかアンロックできないので先を進めるには製品版を買わないといけないんだけど、この調子だと洋ゲー=XB1でやりたいと思ってもPS4でやることになる機会が増えそう。PS4のHDD容量が……;;。