ちょぼらうにょぽみ『ダンまち4コマ どう考えてもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうか』

さらにひどくなって帰ってきましたダンまち4コマ第2弾。今回はクロス・イストリア用に描かれた4コマもセットです!

第2巻はロキ・ファミリアがメインの話が多いんですが、アイズ(フルネームはアイズ・ヴァレンシュタイン。ベルのあこがれの人……なのだが、小説ではベルがアイズ以上に強くなり、ベルを追いかける側に)を筆頭として変人ぞろい。アイズは弱酸性ミリアサのウアサハのポジションになってるためか、口が描かれることがないし(出るところは出てるリアルバージョンで描かれることもあるけど、そんなに出てこない)、常識人のペートは散々な扱いだし、ロキはセクハラ三昧……。

しかし、今回は原作の設定も存分に活かしているシーンもあり。アイズの魔法であるエアリアル(第7話で扇風機替わりで使用。エアリルになってるが、正しくはエアリル)も出てくるし、ベルのスキル(英雄願望(アルゴノゥト))も出てくる……けど、これまた碌な使い方してません。ベルの防具を作ることになるヴェルフも出てるけどこれまた碌な紹介の仕方をされてないし……。

やっぱりちょぼ先生、ロキファミリーメインでもフリーダム過ぎる。第3巻があったら……もちろん買うかもしれません。