『父とヒゲゴリラと私』も面白かった

いつか読もうと思ったけど、こちらも無茶苦茶面白かったです。電子書籍版のためカバー裏は見られなかったけど;;

男やもめの兄・総一と同居することになった在宅Webデザイナーの弟・晃二、そして兄の一人娘・みちるが騒がしい日々を送る一方で、晃二は幼稚園の西原先生と親しくなり(一方で元カノは結婚)――、と、気がついたら既刊を一気に読んじゃいました。

以前読んだ『ゴーゴーダイナマイツ』もそうだけど(連載分では赤根が髪を切って母親と冷戦状態。詳しくは雑誌を買ってね!)、話の作りがエロゲの原画家やっていた人とは思えないほどに上手く、時には亡くなった兄嫁みゆきの話あり(天然ボケでの暴走が多いけど、それで交通事故を起こしてしまったのが……;;)、かといえばみちるの通う幼稚園の子どもの一言に晃二が傷ついたり(どこまで行ってもゴリラ扱いされるのかよ)、そして兄の職場の個性的な人たちが居たり……。

絵以上に、兄弟+兄の一人娘の周りの人達がかなり癖があって面白いです。晃二をゴリラ扱いするこずえちゃんの毒舌がヒデェw(なお、みちるの女の子の友達は彼女だけ。軍曹ごっこをするためか、友達は男ばかりです)。

ゴリラ恐怖症を克服した西原先生と晃二が上手く行けば嬉しいんだけど、そうなると総一の再婚がいつになるかなんだよなぁ……。こちらも雑誌を読んでみようかしら。