1,620円+XBOX ONE=安楽椅子探偵

D4:Dark Dreams Don’t Dieが気になったので、来週木曜に発売されるアフタヌーン代を準備するついでにWebMoneyカードを購入して、そこから1000円チャージ……って、専用カード要らなくね? PSNも早く対応してくれ~。
来月入ったらXBOX LIVEのゴールドメンバーを1年単位に切り替えよう、そうしよう。
……と、何を言いたいのかわからないのですが、D4を買ったので第1話までのところのファーストインプレッションをば。
これだけで9GB、しかも総プレイ時間7時間(実績を含めるとさらにアップ)はザラじゃありません。
・D4をKinectなしでプレイした感想
……コントローラーだとQTEがむっちゃ難しくて進めるのがしんどいです。
XBOX ONEではKinectを使った音声認識機能がベータ扱いになっていて、そのためにKinect付きをスルーしました。ただ、このタイミングでこのゲームをやってしまうとKinectが欲しくなるという罠が……(汗。
キャラクターはむっちゃ濃いです。しょっぱなから猫のような助手が登場して面食らいましたよ、ええ。
日本製で、しかも2D立ち絵+CGのカオスチャイルドに比べても劣らぬほどのキャラクターの濃さ! 向こうもお相撲さんシールがむっちゃ怖くてビビるけど。4Gamerの記事での初見時にはマジビビった。カオスチャイルドはそれだけじゃないので、是非やってみるべし。てかXBOX ONEごと買っちゃえ。Vita待ちと甘っちょろいこと言ってないでさぁ……。
他のゲームに比べるとむちゃくちゃ安いので、カオスチャイルドを待っている人(そして移植待ちをせずにやってみたい人)は、本体の在庫がたんまりある今のうちにゲームショップに駆け込んで、Kinect対応本体とセットで確保すべし。そして画面の前で身振り手振りでプレイすべし。
コントローラーでも楽しめるけど、できればKinectでやったほうがいいです。10月にはKinectも出るからね。
今回配信されたのはプロローグと第1話のみで、その後の話は今後追加予定とのこと。気になる人はきっちり財布を確認しつつ、公式サイトをチェックすべし!
追記:
三国戦記がPS4に登場。しかも完全ローカライズ(今までは広東語ボイスだったのが、きちんと日本語になっていました)。

これで過去作品が何らかの形で出てくれればいいんだけどなぁ(10数年前に仙台のゲーセンで見たっきり)。