2018年4月の漫画雑誌感想

ビバ! 雑誌読み放題! おかげで出費がかなり浮くわ浮くわ……。講談社のもマガジンWALKERで配信してくれれば楽なんだけど、厳しいか。

アフタヌーン6月号(マンガDAYS利用)

はしっこアンサンブル 第3話『木に恨みでもあるのか?』

藤吉の出した声は「歌手のフォルマント」というすごい力を持っていた!

しかし、合唱部の部室探しは難航を極める。というのも、ほかの部が部室をすでに手に入れていたからだった……。結局、部室どころか踊り場で活動を開始することに……。ま、タイトルに「はしっこ」が付いているからなぁ。

なお、今月号の旋盤の描写は西本先生からのアイディアだそうです。

イブニング2018年10号(マンガDAYS利用)

せっかくコミックDAYSに入っていることだし、感想を上げないと損だと思って。

レッド最終章 あさま山荘の10日間 第23回 1972年2月28日『やっと統括できたな』

ついに次の号で完結! 警察の機動隊と赤色連盟の攻防は最終段階に。徹底抗戦を繰り広げる赤色連盟だったが、抵抗むなしく逮捕……。

ゴールデンウィーク明けには最終章が掲載されるが、果たしてどんな結末を迎えるのか? この目できっちりと見てみたい! そして単行本も揃えたい!!(電子で)

コミックキューン6月号(マガジンWALKER利用)

ダ・ヴィンチニュースで『世界で一番おっぱいが好き!』が取り上げられてますが、今回はそちらではなく新連載について。

恋愛禁止学園 rule 01:『恋愛禁止』

COMIC BAVEL(注:18禁漫画誌)で絵柄と相反する耽美的な作風に挑戦したemily先生が、前作のゆるふわ+百合要素満載な『パンでPeace!』とは全く違った作風でキューンに帰還。

生徒会長にあこがれてエリート校に入った主人公だが、そこで見た光景はまさかの……。

恋愛禁止のはずなのに、生徒会長を頂点とした百合ハーレムが構成されているのか? と思わせる描写が。今作は野郎主人公で百合要素満載というとんでもない作品になりそう。ってかこれ、百合男子案件だろ! 百合男子をキューンで再開してくれ~!(ぉぃ

少年エース6月号(マガジンWALKER利用)

『異世界迷宮でハーレムを』が話題になっているけど、今月号から始まった『オモテナシ生徒会』が違和感バリバリでした。今どきの画風の漫画の中に、突如水木しげる大先生の絵柄そのままのドリヤス工房が登場するんだから!

少年エース 2018年6月号
少年エース 2018年6月号

posted with amazlet at 18.04.27
KADOKAWA (2018-04-26)