2017年6月の漫画雑誌感想・その2(アフタヌーン2017年8月号)

久しぶりに痛車を共有しました。こちらについては後程公開予定。今月はビッグガンガンはお休みです。ハイスコアガールが休載だったよ……;;。

(久しぶりにネタバレ注意!)

波よ聞いてくれ 第31話『あなたを追って行きたい』

今月は女心が全く分からずに困惑している中原がミナレさんに相談するところからスタート。そのことを反芻していたら、南波さんが悩んでいることに気づいてしまう(包丁を一心不乱に研ぐそうです)。

久連木さんは官能小説を辞めて推理小説に挑もうとしているが、局の仕事は半年更新なので辞めるかどうかは賞次第といったところ。とはいえ、賞が取れても年収がどうなるか不安定なので今のままでいてほしいんだが……。そして、その時にミナレに手渡したもう一冊の本のタイトルがこれまたひどい。『義母は防衛大臣 夜の個別的自衛』って……。

南波さんと久連木さんが二人きりになると、受賞後の新作の話に。南波さんは新作のために取材旅行の手配をすることに。これが一体どうなるかは次号!

ぼくは愛を証明しようと思う。 番外編

今回は残念ながら番外編4コマ。ってか井雲先生の4コマってこれが初じゃなかろうか。

最後の4コマに書いてあった永沢の思惑は果たしてどうなるか。それが来月号からのテーマとなりそうです。……だけど、原作最後まで読んじゃったからなぁ

漫画

Posted by 蒼月未来