2017年5月の漫画雑誌まとめ(別冊少年マガジン+アフタヌーン+少年エース+ビッグガンガン)

今月は溜まっていたので4誌まとめて。書いている途中でOpenLiveWriterが落ちてしまい、Meryで下書きしてからの公開となります。

(以下、ネタバレ注意)

別冊少年マガジン

アホガールのアニメのキャストがとんでもなかったです。杉田さんと悠木さん、上坂さん(EDテーマ担当)、そして日笠さんの組み合わせはやばすぎる。なお、本編は犬大暴れでした。

アフタヌーン

波よ聞いてくれ 第30話『心が届かない』

ミナレの怒りがしょっぱなから炸裂。ジングルにサブリミナルを仕込ませたんじゃ、そりゃ怒るわ。

一方、南波さんは久連木さんがラジオ局を辞めるかもしれないということを聞いて、ショックで何も手が付けられなかった。亀に餌をせがまれてるよ……。

翌日、ミナレは久連木さんがラジオ局を退社する理由を聞かされる。プロ作家になる代わりに、ラジオ局を辞めなければならない……。兼業作家をするのも潮時なのか……。なお、ミナレはそこで久連木さんが何を書いているのか知りたかったらしく、久連木さんは一冊の本を渡す。タイトルは『ミサイル夫人 ―緊縛の発射実験―』……って、時事ネタ組み込んでるよw。

専業作家になることを知って茫然とするのはミナレも一緒で、その夜本を一気読み。発射台って……w

中原は城華さんをがいなくなったのを気にして……(というか、姉に怒鳴られた末に無理やり)夜の公園に。そこで一人酒を飲んでいた城華さんを見つけるのだが、そこで将来は自分の店を持つことを話す……といったところで今月は終わり。来月号は煽りからして嫌なことになりそうだぜ。「札幌市民、大パニック」って……。

ぼくは愛を証明しようと思う。 第15話『失っていた”才能”』

今月号はp263~274。「恋愛プレイヤー」編は完結。原作のサブタイを全く使ってなかったね……。

渡部は窮地から脱し、ついにAランクを狙う。だが、その先に地獄が待ち受けているのを知らずに――。

ビッグガンガン

ハイスコアガール 50-credit

ザンギエフを使う大野と豪鬼を使う日高の勝負、第1ラウンドはタイムオーバーの末に日高の勝利。

第2ラウンドは自責の念に付け入った大野がファイナルアトミックバスターをかまして勝利。

そして第3ラウンド。日高の漸空波動拳を大野がバニシングフラットでかわしつつ、ファイナルアトミックバスターで完封。次号、いよいよ決着の時が……。

少年エース

はじめてのギャル 第34話『はじめての目撃』+第35話『はじめてのすれ違い』

今回も2話連続だが、香椎さんの暗黒面がついに……。もう何も言えん。どんどん泥沼にはまっていきそうだよ。

月刊ビッグガンガン 2017年 Vol.06 6/23号
スクウェア・エニックス (2017-05-25)
少年エース 2017年7月号
少年エース 2017年7月号

posted with amazlet at 17.05.27
KADOKAWA (2017-05-26)