単行本

まずは連絡から。年齢から来る視神経の衰えから、ゲームをやるのが辛くなったので、ゲームに関わるコンテンツ(ゲーム機各機種とPC、スマホ、MMORPG)を削除しました。ゲーム関係はこれで更新停止とします。今までご愛顧いただき、ありがとうございました。

高校生ラッパーとして目覚ましい活躍を見せている踏男はDJを学ぶなど、ヒップホッパーへの道を歩んでいた。さらなる上を目指して仲間たちと研鑽を重ねているときに、踏男はバカップルDJコンビに童貞であることをdisられてしまう! しかし、踏男はそんなことではへこたれない。親父のAVを見てバカップルをDJバトルで粉砕したぜ、メーン! さっすが童貞を描かせりゃ若杉先生の右に出る者は居ねぇよ!!

そして、DJのやり方をがっつり吸収した踏男の次なる挑戦が始まる。それはライブ! ライブの会場として選ばれたは場末の居酒屋。ライブをするのにはあまりにもふさわしくないところ。だけど、そこを人であふれかえることができるのか?

デトロイト・メタル・シティの時とは違い、笑いを取りつつもガチのヒップホッパーとして成長していく踏男。いつかは親父を超えそうだけど、そこに新たなるライバルが登場する気配が。今度は歌舞伎ラッパーかよ! バカップルの衣装がそれっぽくてさすがだったけどな。

第4巻は初のソロライブ。果たして、踏男達は居酒屋を人で溢れかえることができるのか? 来年春が待ち遠しい!

ライミングマン 3 (ヤングアニマルコミックス)
若杉公徳
白泉社 (2018-10-29)
売り上げランキング: 6,537

単行本

緑内障の可能性が高いと言われたので、気になってついに購入しました。よしりんの読んで笑える白内障闘病記です。ちょうどいいタイミングで買って正解でした。

なお、この本は2006年に出たものなので、描かれた当時と現在では違うところがあるかもしれませんが、当サイトの感想は本に書かれたことを基本的に尊重して書いています。

(以下、本書の詳細な内容に触れているので閲覧注意!)

単行本

ハチャメチャなラグジュアリーバトル漫画の第2巻! 今回はペリー提督がマリー・アントワネットを引き連れて登場! これまたわかりやすい地位(ポジション)だこと……! やることが相変わらず下らねぇ。

セレベスト界を極めようとする信長の前にペリーやマリー・アントワネット、豊臣秀吉、ガリレオ・ガリレイまでもが妥当信長で結束して日本に押し寄せて勝負を挑む! が! やることは相変わらずスケールがでかいのか、果ては下らんのか、まったくわからねぇ!!

ついにはフリー・ミナリィ(元ネタは片方が実在する世界最大の秘密結社で、もう一方はあっという間に崩壊した秘密結社)の本部があるパリに向かった信長だったが、ナポレオンとのバトルの末に……!

ルビ芸が冴えるラグジュアリー・バトルの行く末はどうなる? 結末は君の目で確かめろ!!

セレベスト織田信長 2 (SPコミックス リイドカフェコミックス)
ジェントルメン中村
リイド社 (2018-05-30)
売り上げランキング: 118,236

単行本

絵は汚い、話は無茶苦茶、だけどこれが面白い!! 織田信長がこれを見たら卒倒すること間違いなし!!

しょっぱなから熟女の口移しで咀嚼酒を飲ませるという漫画史上誰も見たことがない汚いディープキスを見せるわ、山手線を貸切るわ、都内一周は社員全員総出で胴上げするわ、ミロのヴィーナスでキュウリを漬けるわ……と、やっていることがもうハチャメチャ。

台詞の一つ一つにつくルビもこれまたすごい。清純と書いて「キレ」と読ませるのは序の口。ルビ芸が毎回すごくなっているので、これはもう自分の目で確認するしかないでしょう。

登場するキャラクターも戦国大名に幕末の志士、古代日本の巫女、果てはアメリカと通商するよう迫ったペリー提督までもがわかりやすいポジションで登場してくれるから驚きだ。ちなみに、ペリー提督が本格的に登場するのは第2巻からです。

イライラしたときにはこれを読んで馬鹿笑いするに限る! こんなラグジュアリーバトルはありえねぇ!!

セレベスト織田信長 (1) (リイドカフェコミックス)
リイド社 (2017-09-22)
売り上げランキング: 20,862

単行本

一人の幸せを奪い、その代わりに誰かが幸せになる。幸いなのか、それとも不幸の始まりか……。

単行本

閃の軌跡IVが面白すぎて、ユウナたちの旅立ちのところまで一気に進めちゃいました。はよ期間限定無料DLC(閃の軌跡IIIコスチュームセット)寄越せw。

……そんなことはともかく、二次チア漫画で一番のヒットとなったアニマエール!の感想、行ってみましょう。はよチアーズ!も3巻まで崩したいけど、そこはそれで。

単行本

アニメに併せてBOOKWALKERで第1巻から第3巻を買ってたのですが、感想を全く書いてませんでした(^^;。そんなところに先日第4巻が発売されたので、この際まとめて感想を上げる次第で。上質なオネショタ4コマです。

単行本

今回はすぐに続きが読めます! あらすじについては第1話のところでちょっと取り上げたのですが、改めて。

中二の頃に声変わりをして自分の声にコンプレックスを持つようになった藤吉晃(父親は故人で母親は介護士)は、電子科の木村仁(両親が別居)の歌声に導かれるままに、木村に「合唱をやろう」と誘われる。いったんは自分の声のコンプレックス故に誘いを断るも、折原昴星(おりはら・こうせい)を歌で撃退したことがきっかけでそのまま合唱部を作ろうとする木村と一緒に行動をするようになる。

ただ、合唱部を作るにしても実績がないと認められない上に、部室は見つからずに廊下の踊り場を代用することに。そんな環境でどうやって合唱部……否、合唱同好会を大きくしていくのか?

合唱とは縁遠い環境の中で、合唱部を作ろうと1年生3人が孤軍奮闘しつつ、歌でつながっていく今作。今回はげんしけんと全く違い、「合唱」と「工業高校」という相容れないものを電子科の木村のウンチクで解き明かしていき、なおかつ部活を大きくしていく(?)……といった感じの物語。明後日発売のアフタヌーン10月号で続きが読めるので、ついていきたい人は今がチャンス!

なお、第1巻と同時に五年生の新装版が登場しています。こちらも興味があるならぜひ!

はしっこアンサンブル(1) (アフタヌーンKC)
木尾 士目
講談社 (2018-08-23)
売り上げランキング: 1,516

単行本

革命を目指した若者たちの青春、ここに終わる。

山岳ベースでの凄惨な内ゲバ、相次ぐ逃亡者、そして北と赤城をはじめとしたメンバーの逮捕で、赤色連盟は壊滅一歩手前に陥った。一歩間違えれば内ゲバの犠牲者になりかねなかった岩木の発案で山を越えて、一行は長野県の軽井沢に辿り着いたのだが、持っていた地図が古かったためか、そこは避暑地となっていた。

岩木はさらに逃亡を重ねようとするが、その途中でほかのメンバーと一緒に逮捕される。そして、残されたメンバーはあさま山荘に立てこもり、管理人の妻を人質にして最後の抵抗を試みる……。

マルクス、レーニン、そして毛沢東の思想に触発され、当時の政権を打倒して自らの理想とする社会を打ち立てようと武器を取った若者たち。仲間の一人が警察官に射殺されたのが発端となり、彼の敵を取らんとするために武器を奪い国家権力に対抗しようとするも、印旛沼の事件を境に道を間違え、山岳ベースでは「統括」の名目で自分たちの仲間を殺め、最後は昭和史に残る大事件となったあさま山荘事件を起こし……。

あさま事件から40年以上経ったが、その後のオウム事件や学校でのいじめを見ると、われわれ日本人の抱えている集団心理の問題は40年以上前から全く変わっていないとさえ感じてしまう。特に山岳ベースの凄惨なリンチ殺人は、現在の学校におけるいじめの問題と大きく重なるように思えてならない。

あとがきでは岩木のモデルとなった植垣さんが、「『レッド』が完結した今、これ以上の作品を出していくことはほとんど不可能に近いと思われる」と前置きをしつつ、「私にとっては、むしろ完結したところから革命の問題を正面から追及していく斗(たたか)いが始まったわけで、それを記録として残していく作業をやり抜くことが、山本さんの努力に応えていくものになると思う」とのコメントを残しています。植垣さんには是非、『レッド』を超えるものを出していただければと……。

『レッド』シリーズ未読の人は、これを読んだら『レッド 1969~1972』と『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』をセットで読んで、なぜあさま山荘に立てこもったのかを是非読んでみるといいでしょう。仲間の仇を取ろうとして、結局返り討ちに遭う彼らの最期は必読です。

単行本

「まずいことに作者得意の監禁展開突入」と書いて「いいぞもっとやれ」と読む、その心は? 沙村先生、監禁展開が好きなんだね(無限の住人はさっぱり読んでなかった)。

和寒まで取材旅行に出かけることになったミナレたち。しかし、そこで待っていたのは宗教団体・波の智慧派だった! 拉致監禁されたミナレたちは脱出の術すら失い、新録したテーマ曲にサブリミナルメッセージを組み込んでまで助けを求めることに……。

沙村先生、こーゆー展開好きだなぁ。帯でも煽っちゃったし、中身もそのまま!

雑誌連載分ではラジオ局のスタッフが宗教団体の内部に討ち入り。建造物侵入罪に器物損壊罪もセットになっちゃったけどこの際気にしない!(気にしろよ) ……って、違法性阻却自由あったっけ?(刑法については大学でかなりいい成績を取ったので) 気になった人はコミックDAYSに入ってさっさと続きを読んじゃおうぜ!

波よ聞いてくれ(5) (アフタヌーンKC)
沙村 広明
講談社 (2018-07-23)
売り上げランキング: 69