単行本一覧


西あすか『いつかみのれば』第1巻

PS4とPSVita、そして3DSをまとめて売却して、その金を元手にPS4Proを買うことにしました(Vitaと3DSとも、最近は痛車作成が原因であまりやってないからだ)。しばらくガチャは引かなくていいや。兵力が揃っているし。

さて本題。twitterで話題になっていたんですが、ここまでガチで面白ぇ! と思った格ゲーマンガは初めてでしたよ。しかも百合漫画誌でやってのけるとは!

高校に入学して間もない時期に両親から「ラスベガスへ一緒についてくれ」と懇願された揺籠みのるは、ゲームセンターで四条と名乗る同じ高校の生徒と格ゲーで対戦するも地面に足をつけられぬまま敗けてしまう。彼女から格ゲーのレクチャーを受けるも、みのるはラスベガスへ引っ越すことに。しかし、みのるは彼女に引き留められて日本に残留。四条と一緒に暮らすことになるのだが……。

見た目は百合、但し中身は(キャラクターは猫に変えているが)鉄拳7をそのまま持ってきた格ゲーマンガ。百合漫画の雰囲気を残しつつも、ガチの格ゲーマンガとして仕上げているのに正直驚きました。フレームについての解説もさることながら、機材へのこだわりが半端ない! ちなみに自分はゲーミングモニターを使っています。そしてジョイスティックはほこりをかぶったまま……orz。

百合漫画にしとくのが正直勿体ない、『ウメハラ FIGHTING GAMERS』の少女版と言っても過言ではありません。ゲームを題材とした漫画が好きな人には迷わずお勧め。『電脳格技メフィストワルツ』も早く単行本化してくれれば言うことはないけど、いつになるのかなぁ。

いつかみのれば1 (百合姫コミックス)
西 あすか
一迅社 (2017-05-18)
売り上げランキング: 2,293
ウメハラ FIGHTING GAMERS!(7) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2017-09-25)
売り上げランキング: 5,524


柴田ヨクサル『カイテンワン』第1巻

9月に出ていたのに買うのを忘れてたよ……w。

星ノ下学園に通う墓場巫子が番長たちと争う中、最後の相手となった木場シンは自らを縛って戦うことに。しかし、彼は第二次大戦の末期に米軍相手に立ち回った人間兵器の末裔だった! そして突然襲ってくる妖怪! そして星ノ下学園が対妖怪の前線基地だったことも……!

って、まるっきり前作の『妖怪番長』と同じじゃないか! と思ったらそうでした。そして、幻の作品となった『巫鎖呱』と時間軸が一緒だったりもします(てかこっちは未読。再販希望)。

カイテンワン(1) (イブニングKC)
柴田 ヨクサル
講談社 (2017-09-22)
売り上げランキング: 41,305

秋本治『BLACK TIGER』第1巻

現在デカール作成で苦戦中=当ブログの裏の顔である漫画感想を書くチャンス。こち亀を記録ずくめで終わらせた秋本先生、ついに自らのルーツとなる劇画に回帰!

南北戦争が終結した後の西部を舞台に、合衆国政府から殺しの許可証を貰った女ガンマン・ブラックタイガーが大暴れ。もちろん、旅先で知り合った闇医者とセットで。いつもひどい目に遭うけど。

第1話ではゾンビと戦い、第2話では裏切り者となり人身売買の組織のガンマンとなった男と戦い、そして第3話では旧南軍の艦船との一騎打ち。どのストーリーもド迫力の画力でグイグイ読ませます。さすが劇画をルーツとする秋本先生、歳を重ねても衰え知らずです。

なお、巻末には原型となった女ガンマンの読み切りもあります。こちらも胸が熱くなること間違いなし。

BLACK TIGER ブラックティガー 1 (ヤングジャンプコミックス)
秋本 治
集英社 (2017-11-02)
売り上げランキング: 318

ヒロユキ『アホガール』第10巻

昼間にForza7が起動できないとTLで騒ぎになっていましたが、昼過ぎには解消されていたとのことでした。これで安心して日曜の痛車部屋 at Forza7に参加できます。かがみんBRZともう一台の痛車を用意しておきますゆえ、ご期待ください。キャリアで金稼がないと……(最短でクリアできるように設定しているのだ)。ってか、VIP関係も修正されるそうだし、安心してレベル上げなどができそうだなぁオイ。稼ぐど!

さて本題。電子書籍でアホガールとはるかちゃんの最新刊を買ったので、まずはアホガールから感想を。はるかちゃんは2巻と3巻立て続けになります(ごめん、サボってた)。

今回は描きおろしの修学旅行編! アニメを見たおかげで、声がイメージしやすくなっちゃいました。Netflixにもはよ!

修学旅行に行くことになった明たちだが、修学旅行に行く時間を惜しんで勉強したい明と対照的に、よしこは遊ぶ気満々。そして参加したくない明と栄村の口論もこれまた日常茶飯事。その結果、明は栄村たちと組むことに。

栄村はよしこに邪魔されたくないと修学旅行の計画を練るのだが、よしこは栄村の気持ちは全く知らずにむちゃくちゃ過ぎる自由行動の予定表を作り上げてしまう。が、当然ながら明に却下。当り前だ! ……なお、自分の高校時代の自由行動は時間にゆとりがありすぎて、最終的に京都の町を歩き回りました。もうちょっと見るべきところを探っておくべきだった。それもこれも先生が京都御所を見に行く! って言ったせいじゃ! 大阪行きたかったよorz。

閑話休題。よしこに名前を付けてもらえなかった犬に風紀委員長もセットでついてきてしまい、明の修学旅行は……って、この先は是非単行本で。

描き下ろしでもアホは相変わらず無駄に元気が良すぎ。明もかわいそうだなぁオイ。

なお、連載の続きは来月発売の11巻までお預け。果たして風紀委員長の恋はどうなる?

アホガール(10) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-10-06)
売り上げランキング: 59



鳳まひろ『ブラックリリィと白百合ちゃん』第2巻

お・ま・え・ら・な・ぁ……! ノリノリやないかぁ!!(えちぃシーンはきっちり略されているけどな!!)

第1巻のラストで姉妹(スール)となった優凛とリリィだったが、そのことをクラスメイトに知られて一人で(ピー)してたら保健室の先生に見つかってとがめられ……るどころか教育指導を喰らう(上に、保健室の先生に生徒会長とリリィが食われる事態になる)という、しょっぱなから寝取られ案件をやってのけたのもつかの間、美術部の存続問題が発生し……。

季節も変わり、二人がどうなっていくかますます楽しみ。もうフリーダム過ぎてむちゃくちゃ過ぎるわ……。

ブラックリリィと白百合ちゃん 2 (ヤングキングコミックス)
鳳まひろ
少年画報社 (2017-09-11)
売り上げランキング: 1,933