漫画一覧

山本直樹『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』

※ 注意 ※

この作品は『レッド 1969~1972』(以下、『レッド』)の続編です。

先にレッドを読もうと思ったんですが、結局山岳ベース事件を先に読むことになりました。

1972年1月1日。山岳ベースで伊吹が統括要求の末に死亡。その後も統括要求と称したリンチは続き、一人、また一人と殺されていく。そしてある人物は、アイスピックを刺されたうえで首を絞められて殺害。

しかし、山岳ベースにいた赤色連盟のメンバーにも警察の包囲網は狭まり、ついには逃走する者も現れる。そして最後は……。

登場人物や団体名を仮名にしつつも、山岳ベースで何が起きたのかを忠実に描き切っています。残虐描写がすさまじいので読む人を選ぶかもしれませんが、これを抜きにしてあさま山荘事件を描いた最終章を読むことはできません。

今、学校で起きているいじめや、パワハラ、モラハラ……。日本の組織に潜んでいる様々な問題の根本的な要因は、『レッド』と『最後の60日』の中にあるかもしれない。『BLUE』をはじめとした作品で世間を騒がせ続けた――というのは言い過ぎかもしれないが、本当だから困る――山本直樹の真骨頂、ここにあり。

あとは『レッド』をきっちり読んで、彼らがなぜ山岳ベース事件を起こすまでに至ったのかをすべて知りつつ、8月に発売されるであろう『レッド 最終章 あさま山荘の10日間』を待ちたいと思います。植垣氏(岩木のモデルです)が最後まで読み切ってどう思ったのか、それが一番気になります。





きたがわ翔『19 FOREVER』

うちが小学生の頃にこっそり読んでいた10代~20代への移り変わりを描いた青春漫画、その後の物語がクラウドファンディングを活かしてついに形に……。

久保田一至は以杏と結婚するも、子供を設けることがないままにアラフォー、そしてアラフィフになった。勤めていた会社も合併して閑職に追いやられた末に退職するも、アラフィフになった彼は喫茶店のオーナー代理に――。

大阪に引っ越した千夜ちゃんは若かりし頃の面影がさっぱりなくなって、ぽっちゃりしたおばちゃんに。そして、瀬川さんは若かりし頃とあまり変わりませんでした。

なお、最後の話では作者自らが登場。全部勢いで描いていたのか……(^^;。そして、一番気になる店長の死についてですが、作者自身がきっちりとばらしています。若かりし頃に19-NINETEEN-を読んでいた方は迷わず買うべし。

現時点ではKindleだけでしか買えないのですが、是非ほかの電子書籍の書店でも扱っていただければと(自分はBOOK WALKER派です)。

余談ですが、自分の大学時代はあんまりいい思い出がありません。あったとしても英会話サークルのスピーチコンテストの打ち上げの席上で吐くまで飲んで、スーツを台無しにしたことがありました。あとは徹夜でメタルギアソリッド1をやったり、ときメモ1をやるために無理やり仙台で何もない一カ月を過ごしたり……アルバイトしとくべきだったなぁと、今更ながら後悔。

~19 FOREVER~ NINETEEN 19
~19 FOREVER~ NINETEEN 19

posted with amazlet at 18.05.12
Sho Studio (2018-04-06)

イコール『しっくすぱっく!』第1巻

マガジンWALKERでヤングコミックを見ていたらつい目が行きました。成人誌で柔らかバディを描くことを得意とする作者のお久しぶりな一般誌連載。掘り出しモンだよ!

食べることが大好きな大学生の円宮たまみは、チラシに目が行ったのがきっかけで女子ラグビー部に入部することに。しかし、女子ラグビー部は部員数が6人と少なく、廃部の危機が付きまとう状況に……。

と、ここまで書くと「スポコン部活モノか?」と思うかもしれないが、この漫画のメインとなるのはロカボ食(低炭素の食事のこと。詳しくはロカボオフィシャルサイトの説明をご覧ください)と筋トレ。ただ、第5話の部活対抗勝ち抜き戦で1位を取ったおかげで練習場も確保できるように。しかも統制委員長と部長が昔馴染みという意外な事実も……!

たまみがラグビー部で揉まれて、ラグビー部のメンバーと共に一気に体重を落とすことができるのか? それとも逆に食い意地張って太っちゃうのか? できれば体重を落としてスポーツウーマンになっちゃったほうがいいんだけどなぁ。

いやぁ、まさか『ブラックリリィ』目当てで読んでたら、面白そうな作品を見つけられるなんて。これだから読み放題は止められないです。出版社横断型の読み放題が増えてくれれば助かるんだけどなぁ(現在マガジンWALKERとコミックDAYSを併用中。マガジンWALKERだと角川系列以外にも少年画報社のヤンキンアワーズとヤングコミックなどが読めてお得)。

しっくすぱっく! 1 (ヤングキングコミックス)
イコール
少年画報社 (2018-05-10)
売り上げランキング: 17,854

2018年5月の漫画雑誌感想・Part1

無双OROCHI3がすごいことになりそう。詳しくは木曜のファミ通待ちですが、プレイアブルキャラが170人越えって一体……! アーナスが居たらむちゃくちゃ嬉しいですが(無双スターズはミッションクリアできずに断念してそのまま売却した)。

なお、Part2は27日以降になります。なぜかって? アフタヌーンなどが待っているからだよw。

イブニング2018年11号

レッド 最終章 あさま山荘の10日間 第24回 1972年2月28日『わたし 違います』

ついにメンバーの5人は全員逮捕され、人質だった利根も無事解放された。視聴率はNHKと民法併せて89.7%。そして5人は逮捕され、司法の場で裁きを受ける。

彼らがやったことはすべて無駄だったのか? 見方によってはそうかもしれない。岩木のモデルとなった人物が刑期を満了し、やっと普通の生活を得ることができたことを考えると、長すぎるモラトリアムを過ごしていただけなのかもしれない――と、いろいろと考えるのは止めときましょう。

ここまで読んだのであれば、彼らがどのように破滅に至ったのかきっちり読もうと思います。電子版で良いから単行本をそろえようかなぁ(BOOK WALKERで第1巻と第2巻、『最後の60日』の第1巻は無料で手に入れて読破済みです)。

good! アフタヌーン 2018年6号

ぐらんぶる 第44話『人生相談』

次はテロに青春を費やした若者たちの転落劇とは正反対のバカな大学生の日常を。

無人島から帰った伊織(北原伊織)達。ただ、このところ千紗(古手川千紗)の様子がおかしい。夕飯の準備をしようとしたら夏なのに完全防備、話しかけようとしたら脱兎のごとく逃げ出すで、先輩たちの引退イベントの相談すらままならない状態。そこに山本達からSMSが届いて飲み会をやりつつ相談することになるのだが……。

……まぁ、結果は気にしないでください。二次元に恋をしたり、浮気がバレて殺されかけるやつが居たりするので(但し、御手洗の彼女はヤンデレクラスなので一旦顎の骨折られてしまえと思ったが。うらやましいぞこんちくしょう)。

仕事で嫌なことがありましたが、ぐらんぶるを読んだおかげで吹っ飛んじゃいました。アニメ化決定のはねバド!の展開が良い感じだけども、それを忘れるほどの酷さだったよw。うちの兄貴は亜人が好きだけど、今から追いつくかなぁ。


麻宮騎亜『ゼロ エンジェル ~爽碧の堕天使~』第4巻+『愛華が奔る』

仕事でドイツに向かった轟麗菜が帰国するのと入れ替わるように、高校生にして現役ドライバーの岬愛華の公道バトルはこれにて完結。

『ゼロエンジェル~爽碧の堕天使~』第4巻

まずは本編から。こちらはツーリング選手権とラストバトルの二本立てです。

Ignition #019~022 『いざ鎌倉』、『迷走女子』、『温泉女子』、『横浜ゴール』

最初の4話は全国高校生ツーリング選手権のお話。横浜~鎌倉を往復することになった愛華達だったが、途中で道に迷い、最後はガス欠になって横浜に。何とか結果は残せた。

ここのパートは彼女のカレラの日常パートそのまま。気になる人はカノカレ(+最新作)がリイドカフェで復活連載されているので是非!

Ignition #023~Last Ignition 『狂・堕天使』、『真偽暴走』、『二人愛華』、『零堕天使』

愛華が公道バトルを仕掛けているとの噂が駆け抜け、チーム愛華は解散寸前に。その中で、愛華はすべてを捨てて偽物とタイマンバトルを仕掛けることに……。

雑誌で読んだ時は(ちなみに、アワーズはマガジンWALKERで読み放題となってます)若干物足りなかったが、単行本の追加描写でやっとゼロエンジェルの二つ名は愛華のものに……。でも、これで終わりではないです。もうちょっとだけ続きがあるんですよね……(^^;。

愛華が奔る

こちらが本作品の裏で展開されてたクルマレポの漫画。特筆すべきことは特にないけど(おい)、仕事でドイツに行った麗奈がレポついでに一時帰国。これが彼女のカレラGT3へとつながっていくので、気になる人は是非読んでください。クルマ好きにはたまらないです。

なにせうちはForzaにGTSportとやっているんだから。……軽自動車は走らせてないけど(出てないんだよ!)。

そしてカノカレGT3へ……

最終巻と愛華のクルマレポ漫画とセットで、愛華メインのストーリーはこれにておしまい。もうちょっと堪能したいと思う人は入れ替わりで麗奈も帰ってきたことだし、気になる人はカノカレGT3を是非チェックしてください。ってか是非読んで!

ちょっと物足りなかった感じがするけど、これで自分もカノカレ最新作を堪能できそうです。過去作品となるカノカレ第1期もリイドカフェで再掲載されているので、この際だからぜひ。最近の更新では、ゼロエンジェルでは主役となる愛華が初登場となる回(第14話と第15話)が公開されています。

ゼロエンジェル 04―爽碧の堕天使 (ヤングキングコミックス)
麻宮騎亜
少年画報社 (2018-04-28)
売り上げランキング: 1,122
愛華が奔る! (ヤングキングコミックス)
麻宮騎亜
少年画報社 (2018-04-28)
売り上げランキング: 2,122

蒼樹うめ『微熱空間』第2巻

前回から2年振りとなる、同い年の姉弟マンガ第2弾。セブンネットじゃ事前に注文できないのが辛い!

姉と弟だけど同い年。しかし、その関係が時にもどかしくもあり……。今回のラストではそれが見え隠れするシーンも。それ以外にも、亜麻音と郁乃の出会いの話も描かれます。

まとめ読みすると2年待たなきゃならないのがもどかしいけど、何、Web増刊があれば……!

追記:ガルフレのRTキャンペーンで、ドラマCDが大当たりしました!

微熱空間 2
微熱空間 2

posted with amazlet at 18.05.02
蒼樹うめ
白泉社
売り上げランキング: 355

若杉公徳『ライミングマン』第2巻

もうギャグマンガとは言わせない!(一応ラップコメディとはなっているが)

第1巻の引きで踏男と春樹がラップバトルを仕掛けるのだが、第2巻はそこからの続き。踏男とのラップバトルの末、ついに春樹はコンサートの席上でクラシック界の貴公子という道を捨ててラッパーに転向することを宣言! そして踏男は春樹と共に文化祭でライブデビューを仕掛けるのだが、踏男が片思いしている峯岸までもがラップDJとしてライブに参加することになり……!

普段は余り覇気のない主人公がライブで怒りを発散させるデトロイト・メタル・シティとは違い、序盤こそ父親に反抗するも、次第に父親の色に染まっていく。そして、それが主人公の好きな人にまでも。今作はデトロイト・メタル・シティ以上に熱いぜ! 今年秋にリリースされるであろう次の巻も楽しみ。ってか雑誌も追って行こうぜ自分。

ライミングマン 2 (ヤングアニマルコミックス)
若杉公徳
白泉社 (2018-04-27)
売り上げランキング: 3,514