Heliosの面々は実にユニークです(敵も味方も)

明日からFFXIVは3.2だというのに!!

……と、愚痴を言う前にPre-sequelに出てくるキャラクターが無茶苦茶厨二病チックでした。

和訳がFate丸出し。

最初はJaney Springs。紹介文が「闇市を仕切るが、心は黄金で出来ている」……って、FateのUnlimited Blade Worksかよ。むっちゃ懐かしい。

これまた和訳が面白い。

彼女は人使いが荒い上に、話し方がむっちゃ訛っています。日本語じゃ英語の訛りが再現されないので、その代わりに江戸弁がセットでついてきます。海外ゲーで江戸弁を聞けるなんて思っても見なかった。ポスターのクエストでは他にも「なんか感動的なこと言いやがれってんだよぉ、べらぼうめぇ。」と言ったりもしてます。さすがだぜ。ベ○スダじゃ真似できん。

厨二病ここに極まれり。

そして最初のステージでプレイヤーを苦しめるFlame Knucleなんか「浄化の炎に焼かれろ!」と言って登場します。厨二病丸出し。

前作も悪乗り上等のサブシナリオが多かったけど、今作はメインからも悪乗り上等。メインミッションがかなり短いので、さっくり終われればいいなぁ。

明日からまたFFXIV。ヒルディブランドが戻ってくるなら、さすがにINしない訳にはいかないでしょうが!!