可愛くねぇのな……

昨日ちょっとストレスを爆発させてしまいました。本当に申し訳ありませんでした。

イライラを吹き飛ばすためにSteam版虫姫さまを購入。Steamで2Dシューティングが楽しめるのって素晴らしい! 怒首領蜂大復活と最大往生を早く移植して!

Steam版のアレンジモードはコンティニューしまくっても真ボスまで行けます。が! 真ボスの弾幕はさすが弾幕シューティングを産んだIKDが手がけただけあって凄まじかったです。怒首領蜂大復活と最大往生の真ボスはこれ以上だろうなぁ……。さて、ボダランの話行くぞ!

列車強盗クエを受注して向かった先はTundra Express。

渋いオッサンです。

最初に出会ったのはMordecai。お付きは天然記念物。そして次に出会ったのは……。

レコに比べりゃ……まぁ、これは海外と日本との違いだけど。

史上最凶の13歳、Tiny Tina。爆弾少女とはこのこと。しょっぱなからBanditをふっ飛ばしてたし。

ネーミングがガキンチョらしくねぇなぁオイ!

彼女の話によると、絶頂Mushyと尻軽Feliciaのボディーがないと車両乗っ取りが出来ないとのこと。車両にはVaultの鍵が入っているとのことだが……。しょっぱなから一人でやって失敗しそうなのが心配……だけど、うまく行かなきゃCo-opがあるさ(ぉぃ。