艦これ:アーケード提督デビュー

(2016年8月13日:帰りの新幹線の中で短文で殴り書きしたものを加筆修正。)

うちの親のノートPCの液晶部分がだいぶ前から悪くなっていて、修理に出すことにしたのはいいのですが、店に相談するにも……と時間が経過して、今年から8月11日が山の日で休日となるのを利用して、仙台へ行くことに。その時にアーケード版提督デビューを果たしました。

行った先は仙台の駅前にある複合ビルで(映画館もあった。しかも帰ってきたヒトラーもやっていた)、そこのゲーセンに向かったら艦これアーケードの台が! 最初にAimeのカードを購入して、そのあとで苦しみながら会員登録を済ませてからいざ艦これアーケードの台に。

最初の艦娘は洲崎綾さんが声を担当している吹雪にしました(PC版は雷でした)。最初は操舵輪と決定ボタン、そして変速機を利用した操作に戸惑いを覚えました。しかし、うまく操作して敵の攻撃をギリギリで交わせた時は「しめた!」と思うようになりました。一方で隣の台では艦娘を轟沈して「あ~……」と落ち込んだ提督の姿が……。轟沈を避けるためにも攻撃回避スキルは必要だと感じました。

今回の遠征で入手したのは五月雨、霰(あられ)のキラ、木曾のキラの3枚でした。

その後で父親のPCの修理を店に頼んだのですが、開店直後だったために混んでいて、1時間近く待たされるはめになりました。店の人の話だと、午後1時~3時が空いてるとのこと。今度からそうしたいけど、帰りの時間がなぁ……。

帰りにはハイスコアガールの既刊全部とはじめてのギャル第1巻の書籍版(まだ買ってなかった)、そして芥川賞受賞作のコンビニ人間を買って帰りました。帰省ラッシュの渋滞に巻き込まれるのが怖くて新幹線(しかも指定席)を使ったので交通費が高くついたけど、機会があればまた遠征に……ってか近場で艦これアーケードが設置されてればいいんだけどなぁ。

追記:PCが不調だったのは、RedStoneアップデートが原因でした。SSDとHDDの混在環境だと不具合を起こしかねないので、問題が解消されるまでの間はTH2に戻すことにしました。
現在はFFXIVの再アップグレードをやりつつ、DQXの再インストールを済ませてます。